男鹿水族館GAOのホッキョクグマのクルミ

懸賞 2018年 01月 28日 懸賞

b0014576_10584121.jpg

男鹿水族館GAOが公式HPでホッキョクグマのクルミの死亡を発表しました。
信じられません。
まだ若いのに。
昨年夏は体調を崩していたというから何らかの病気かもしれませんが。

公式ブログの中の、クルミが豪太にヘッドロックしている写真が
ユーモラスでほほえましくて忘れられませんでした。
クルミ姐さん、安らかに・・・。

[PR]

by hamhaha | 2018-01-28 11:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://hamhaha.exblog.jp/tb/28048485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2018-01-28 23:17 x
え、ミルクのお母さんが。まだ若いのに、残念ですね。飼育員の方もがっくりしているでしょう。
野生動物を飼って「展示」するというのは難しいことなんですよね。
話はちがうけど、先日イギリスでオオカミのサンクチュアリから1頭脱走して、羊のいる農場を素通りしてから、無事に麻酔銃なしでつかまりました。外の空気を吸いたかったんでしょう。
Commented by hamhaha at 2018-01-29 07:01
ろきさん、おはようさんです。
クルミは出産を期待されていたのに、残念です。
男鹿の飼育員さんたちもつらいでしょうね。

オオカミが逃げ出したんですか。
よく射殺されずにすみましたね。
羊農場通過のついでにガブしたら殺されますよ。
あぶなかったわね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 映画・バルタザールどこへ行く   ラニー博子さん >>