脅かされる生物多様性-外来種対策の最前線!-

懸賞 2018年 08月 05日 懸賞

b0014576_755354.jpg

8月4日、円山動物園に行きました。
特別シンポジウム「脅かされる生物多様性-外来種対策の最前線!-」
ということで、国立環境研究所の五箇公一氏がお話されました。
時間は1時間の予定でしたが、最初から早口でお話される五箇氏。
「きっと1時間じゃ足りないとお思いなのね」と思って聞いていました。
生物多様性の重要性、外来生物がなぜ脅威なのか、等を
わかりやすく、時にはユーモアを交えてお話されていました。
「都道府県別で一番多くたこを食べているのは大阪府」と言うのには笑ってしまいました。
さりげなく「シンゴジラ」も好き。

数年前、カエルツボカビ症が世界を席巻して世界中の多数のカエルが死んでしまったとき、
日本でも「カエルツボカビが日本上陸したら日本のカエルが死んでしまう」と大騒ぎになりました。
しかし、よくよく調べてみると、カエルツボカビというのはアジア起源ではないかということで
日本には昔から自然にカエルツボカビが存在し、日本のカエルはカエルツボカビに耐性があるらしいということです。

日本の野生に住み着いた外来カエルもツボカビを克服したカエルらしいです。
いやだな、カエルツボカビに強いウシガエルって、最強。

日本は清浄国となっている狂犬病ですが、世界では狂犬病がない国のほうが珍しく、
日本への再侵入の危険性は常にあるということです。
清浄国だった台湾も、数年前、狂犬病感染の野生動物が発見されました。

狂犬病は哺乳類ならほぼすべての動物に感染するので、輸入動物が感染している危険性もあります。
北海道ではロシア船に乗ってきた犬が不法上陸するということがありますよね。

やっかいなのはアライグマで、他の哺乳類と違い、
アライグマは狂犬病になっても半年くらいは平気で生き続けるそうです。
その間いろいろな生物を噛みまくったら、被害が拡大しますね。
今、日本のアライグマには狂犬病は発見されていないけれども、
もし日本に狂犬病が再侵入したら、たくさんいるアライグマは厄介な問題になりますね。

ヒラタクワガタは進化していろいろな種類に別れましたが、
人間とチンパンジーほどの遠いヒラタクワガタを交雑させてみたら、子供が生まれてしまったそうです。
その子供も繁殖能力があるそうで、これほど遠いのに交雑できるというのはそれまでの常識を超えるそうです。
そうなると、日本に輸入されている海外のヒラタクワガタが野生化してしまうと、
在来種と交雑してしまう可能性があり、純粋な在来種がいなくなる危険性があるそうです。
ヒラタクワガタ・・・北海道にいなかったよねぇ。今はいるのかしら?
昔はカブトムシもいなかったけれども、今はいるのよね。
昔はノコギリクワガタしかいなかったのに。

五箇氏はお話のあと、質問も受けてくださいましたよ。
その中でとある子供さんが
「外来の生物の遺伝子が在来と同じなら、その生物を放してもいいのか」という質問をされたのが鋭いなと思いました。
お答えは「遺伝子がすべてわかっているわけではないので、
わかっていない部分が問題かもしれないので放さないでほしい」でした。

大変勉強になる素晴らしいお話でした。
ありがとうございました。

五箇氏は「脱力タイムズ」と言う番組にお出になっているようですね。
「リアルガチ最強生物」(?)は拝見したことがありますが
今後は「脱力タイムズ」もチェックしたいと思います。

画像は円山動物園の先代のミツヅノコノハガエルです。

[PR]

by hamhaha | 2018-08-05 09:52 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://hamhaha.exblog.jp/tb/28538042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2018-08-07 02:49 x
アライグマは可愛いけど要注意なんですよね。
日本の「竹」もイギリスで庭用に輸入して、自然に止めるものがないため、すごい勢いではびこって大変、と聞いたことがあります。
人為的な変化の結果がどうなっていくのか、気になりますね。
Commented by hamhaha at 2018-08-07 07:35
ろきさん、おはようさんです。
そうなの、アライグマは可愛い悪魔なのよ~。
竹ってそんなに繁殖力があるのですね。意外~。
イギリスの気候に合っていたのですね。
そういえばワカメも世界中にはびこって厄介者だとか。
食べればいいのに~。

人間がもっと気をつけなければいけないということですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 8月4日の円山動物園   カズオ・イシグロ 日の名残り >>