9月22日の円山動物園のホッキョクグマ・男鹿水族館GAO 豪太の新パートナー 

懸賞 2018年 09月 24日 懸賞

9月22日の円山動物園、続きです。
ホッキョクグマ館に行くと、ララとリラがいました。
b0014576_17232281.jpg

何かを食べていたようで、カラスが食料を掠め取っていました。
b0014576_17231513.jpg

カラスたち、大喜び。
b0014576_17233136.jpg

ううん、ララは太っていますよねぇ。
b0014576_17233721.jpg

リラも太い。
b0014576_17234060.jpg

デナリ、立派なオスですね。
b0014576_17234786.jpg

べろ~ん。
b0014576_17235863.jpg

ニヤリ。
b0014576_17240451.jpg

キャンディ、ガス管を大切に抱えていました。
b0014576_17240965.jpg

いい夢見てね。
b0014576_17241567.jpg

寒かったけれども、マストのジェラート。
フランボワーズとフレッシュチーズ。
そうそう、ベリーってこんな味。
うまい!
b0014576_17242912.jpg

男鹿水族館GAOのホッキョクグマ豪太は、妻クルミを失ってパートナーがいなかったのですが、
姫路市立動物園のユキを新パートナーとして迎えることになりました。
ユキには現在ホクトというパートナーがいまして、妊娠の可能性もあり、
年明けくらいに妊娠の有無がわかります。
妊娠していなければ、そのままGAOに移動するのでしょうが、
出産子育てとなると、GAOに移動する時期がずれ込みますね。

姫路市立動物園は姫路城の敷地内にある動物園で、狭めの動物園。
ホッキョクグマ舎も狭く、
ユキの出産があるかもしれないときはホクトが別のくま舎に移動したりして苦労していましたね。

豪太は「繁殖能力が証明されているオス」で
ユキは「繁殖能力が証明されているメス」です。
繁殖の可能性は高いと思います。

残されるホクトも「繁殖能力が証明されているオス」ですから、新たなパートナーが必要ですね。
だから、旭山動物園のイワンと期限付きトレードをしたらいいと思うのですが、しないでしょうねぇ。

円山動物園のララにはパートナーのいない娘が4頭もいるんですよ。
その子たちの婿に来てくれないかしら。
アドベンのオホトの息子くん、
またいとこだけれども、ララの娘たちのうち誰かの婿に入ってくれないかなぁ。
あと、ハイランドのウォーカーくん、日本においで~。
(まだ言っている)

[PR]

by hamhaha | 2018-09-24 00:01 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hamhaha.exblog.jp/tb/28679382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 9月22日の円山動物園のシンリ...   「インドネシアの至宝コモドオオ... >>