2018年 08月 11日 ( 2 )

懸賞 懸賞

映画 猛獣大脱走

懸賞 2018年 08月 11日 懸賞

1983年、35年前のイタリア映画です。5月にBS-TBSで放映していたのを録画しました。

とある北ヨーロッパの都市、
地下鉄のエスカレーターには、打ち捨てられた大量の注射器。
泡だらけで流れている大量の水。
水を飲む動物園の動物たち。
ここで、動物園の飲み水が問題だと示唆しています。
たぶん、麻薬が混入したと言いたいのでしょう。

まず、大量のネズミが人間を襲います。
警察は大量のネズミを焼き尽くします。

夜、動物園の動物たちは興奮して大騒ぎしています。
そして、本気を出したゾウたちが壁をぶち抜いて脱走します。
全てがオートメーション化されていた動物園は、ゾウにシステムを破壊され、
全ての檻の鍵が開錠されてしまいます。
動物たちに襲われて死んでしまう職員たち、街に放たれてしまった動物たち・・・。

人間を踏みつぶすゾウ・・・ゾウは人間は踏まないと思うよ。
ゾウは自分の体重を支えてくれる足を大切にしているから、
うっかり変なものを踏んで怪我をしたら、自分の体重を支えられなくて、死んでしまうし・・・。

チーターに追いかけられる車。パニックを起こし事故炎上。
確かにチーターは走るのが速いけれども、
持久力がないから、あれほどしつこく長距離は走れないよ・・・。
麻薬でハイになっているという理由づけはできるかもしれませんが、死ぬわよ。

ゾウが空港の滑走路に進入し、着陸しようとする飛行機が着陸失敗して爆発炎上。
飛行秋事故のせいで町は停電します。

停電で停まった地下鉄を襲うトラ。

子供たちがいる学校、停電しているので子供たちは退屈していたが、
そこに現れたのがホッキョクグマ!
やめてよ~、顔が可愛いでしょう。無理があるわよ~。
どうみてもかわいいのに、無理やり臨場感を出して先生が一人殺されます。
ホッキョクグマ、爪を出していないから、もふもふで撫でているようにしか見えないのに。
子供たちは先生と逃げて教室に閉じこもります。

牛馬豚など、食用動物が収容されている施設に
ライオンやハイエナなどが入り込んで牛や豚を襲います。
パニックになった牛馬たちは囲いを破って町に逃げ出します。

たくさんの人々が動物に惨殺されました。

検査で水道水に麻薬が混入していたことがわかります。
警察や動物園の獣医などで猛獣たちをあらかた捕まえ、停電も復旧し、
学者のローラは娘のスージーを学校に迎えに行きます。
そこには麻薬から覚めてのんびりしているホッキョクグマがいて、獣医が話しかけてなだめます。

ローラが教室内に入ると、そこには殺された先生と、残虐行動をとる子供たち。
子供たちは水道水を飲んでいたのです。
スージーは水を飲まずコーラを飲んだので正常でした。
異常な子供たちから逃げるローラとスージー。

大人たちも水を飲んだと思うのだけれども、体が小さいから子供が反応するということかしら。

いろいろ突っ込みどころがある雑な映画でしたが、いいたいことは解ります。
「いつの時代も犠牲になるのは罪のない子供と動物」と最初に言っていますからね。

スプラッタ部分が気持ち悪かったわ~。
馬のぶつ切り、見たくない~。
こんな映画は今は作れませんね、動物福祉なんか考えてもいない映画です。
ヨーロッパだって、35年前はこんなだったのよ~。
ヨーロッパヒグマを絶滅に追い込んだくせに~。
ヨーロッパが偉いと思うなよ~WAZA~。(何かに憤っているようです)

逆に、今の時代、よく放映しましたね。勇気あるわ、BS-TBS。

b0014576_22282308.jpg
僕の写真を使わないでください。byデナリ

[PR]

by hamhaha | 2018-08-11 11:02 | たわごと | Trackback | Comments(0)

小樽で買ったもの

懸賞 2018年 08月 11日 懸賞

b0014576_17092937.jpg

b0014576_17120558.jpg
トップは小樽運河と手宮線跡です。

わたくしは今、ゆる~い断捨離をしているので、物を増やすわけにはいきません。
だから、今買うのは、基本的に日常消耗品と食料だけです。
おたる水族館で、ストラップやタオルやTシャツなど、いろいろ魅力的なものが売っていましたが
我慢して買いませんでした。

バスで小樽駅あたりに戻ってきて昼食をとろうとしましたが、
中途半端な時間なので、お店がなかなか見つかりません。
ビールやワインが売りのお店は、下戸なわたくしには敷居が高いです。

あきらめて、かま栄のかまぼこと
b0014576_17175243.jpg

新倉屋のだんごを
b0014576_17130499.jpg

帰りのバスで食べました。
次に小樽に行くときは食事をするところもリサーチしておかなくては。

運河プラザで買ったかりんとう。
b0014576_17184984.jpg

b0014576_17214108.jpg
わたくしはよく知らないのだけれども、小樽の方々のソウルフードかしら。

小樽、楽しいのでまた行きたいと思います。
おたる水族館、楽しかったわ~。

[PR]

by hamhaha | 2018-08-11 00:01 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(0)