円山動物園のシンリンオオカミ 撤退予定

懸賞 2018年 08月 14日 懸賞

トンボが飛んでいました。
もう秋です・・・(かな?)。

8月11日の円山動物園のシンリンオオカミですよ。
ルークです、可愛いですね。
b0014576_11513018.jpg

夏はすっきりしているわ~。
b0014576_11525640.jpg

近づいてきたから、ドアップ。かわいい~。
b0014576_11535538.jpg

父、ジェイもいますよ。
b0014576_11545507.jpg

札幌市円山動物園は、開園100年目を迎える2050年までの長期的な基本方針「ビジョン2050」の原案をまとめ、
本来の姿での展示が困難な約30種を将来的に飼育をやめる「撤退種」に位置付けたそうです。
シンリンオオカミ、ブチハイエナは「飼育面積が小さく、走り回る場所がほとんどないという理由で撤退予定とか。

シンリンオオカミ撤退!

わかりますよ。
オオカミは動物園で飼育するには難しい動物です。
父と母と子供という群れが基本ですが、
群の中で順位闘争が起こり、悪くすると死に至る個体が出てきます。
閉じた空間ですから、何処かに逃げていくこともできません。

円山動物園のシンリンオオカミは
父ジェイ、母キナコ、長男ルーク、幼い双子、という時期がいちばん安定していました。
しかし、成長した子双子が老いた母キナコを攻撃するようになり、キナコが隔離。
隔離されていたキナコをジェイが殺します。
ジェイがなぜキナコを殺したかはわかりません。
人間にはわからないオオカミの考えがあったのでしよう。

父ジェイと子供たちという状況の中で、ハンデのあるルークが次第に順位を下げ、最下位になります。
若くたくましい息子ユウキにリーダーの座を脅かされていると感じた父ジェイがユウキを攻撃し、
返り討ちにあいます。
もう4頭で仲良く暮らすわけにはいきません。

ユウキは とくしま動物園に移動します。
ユウキがいなくなるとショウがルークを攻撃するようになります。
このままでは危ないので、ショウが群から離されます。
すでに群れの形態は成していません。

この群れを立て直すには、放飼場があと一つ必要となります。
ショウかルーク(現状ではショウでしょう)にお嫁さんを迎えて別放飼場で新しい群れをつくることです。
しかし、その群で子供たちがうまれ、成長するとまた闘争が起こります。
また群を分けなければなりません。
そうするとまた別の放飼場が必要になり、無限にオオカミ舎を増築しなければならなくなります。

スポーツマンの大反対にあいそうなわたくしの持論「円山球場と円山競技場をつぶして円山動物園を広げよう」(ただの願望)を実行しなければ、スペース的に無理です。

でもね、シンリンオオカミを飼育するうえで、最初からこうなることは判っていたことでしょう。
なぜ、今頃そんなことを言いだすのか。
だったら、キナコに婿を迎えなければよかったのです。

平成20年3月にオオカミ舎は竣工しました。
オオカミ舎の工事中の平成19年12月、ホッキョクグマのララは出産しましたが、ララは子供を食べてしまいます。
オオカミ舎の工事音で、神経質なララは「子供を育てる環境ではない」と判断したと思われます。
ララの子供を犠牲にしてまで作ったオオカミ舎をどうするのでしょう。
まだ10年しか経っていないのです。オオカミ舎には何億円もかかったのでしょう?
オオカミ撤退なら、税金の無駄遣いという事になります。
あまりにも行き当たりばったりです。
プロのやることとは思えません。

クロザルの飼育をやめるのは賛成です。
クロザルは群で生活するサルです。
円山動物園唯一のクロザル浅葱は、いつもとなりのシシオザルの家族を見つめています。
今は亡きガーネットの時も思いましたが、可哀想です。
早急に浅葱を他施設に移動させてほしいです。
浅葱には家族を持ってほしいです。

でも、クロザルの住まいは2012年、ブチハイエナの住まいは2015年に公開されたばかりです。
施設を作る前に考えてほしかったですね。

[PR]

# by hamhaha | 2018-08-14 00:01 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

8月11日の円山動物園

懸賞 2018年 08月 13日 懸賞

8月11日に円山動物園に行きました。
夜の動物園期間中で、夕方に行きましたよ。
アムールトラのアイちゃんは室内にいました。
うんうん、自分のペースで過ごしてね。
b0014576_06420736.jpg

ヒマラヤグマのミナミ、近すぎ。
b0014576_06421482.jpg
トモも近すぎて写真が撮れませんでした。

マレーグマのウメキチ。
元気そうだね。
b0014576_06421992.jpg

エゾヒグマのとわ。
b0014576_06422449.jpg

ホッキョクグマのララ。
寝ていますね。後ろ足が可愛い。
b0014576_06422971.jpg

トンネルから見たリラの・・・お尻。
b0014576_06423367.jpg

デナリも寝ていました。
b0014576_06424570.jpg

キャンディ。微妙に顔が見えないように寝ているところが動物園熟練者ですねぇ。
b0014576_06425168.jpg

ヨウスコウワニ。
b0014576_06425825.jpg

ヒョウモントカゲモドキ。
b0014576_06430777.jpg

夏の特別企画展「外来生物との戦い 北海道での対策最前線」に展示されていたウシガエル。大きいっ!
b0014576_06483803.jpg

オオカマキリ。
もともと道南にはいたそうです。
最近は札幌の方にもいるとか。
見たことがないわ~。
b0014576_06484400.jpg

ゴキブリも、札幌にもいるという話は聞きますが、札幌で見たことがありません。
すすきのあたりにいるのかなぁと思っていましたら、
円山のマンションのごみ置き場に「ゴキブリが出るので」と言う注意書きがあって驚きました。
住宅地にもいるのですね。
わたくしは日本ではゴキブリは見たことがありませんよ。

おまけ

マストのジェラート。
余市リンゴとフレッシュチーズ。
美味しいに決まっていますよ。
b0014576_06484885.jpg

[PR]

# by hamhaha | 2018-08-13 07:02 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

映画 猛獣大脱走

懸賞 2018年 08月 11日 懸賞

1983年、35年前のイタリア映画です。5月にBS-TBSで放映していたのを録画しました。

とある北ヨーロッパの都市、
地下鉄のエスカレーターには、打ち捨てられた大量の注射器。
泡だらけで流れている大量の水。
水を飲む動物園の動物たち。
ここで、動物園の飲み水が問題だと示唆しています。
たぶん、麻薬が混入したと言いたいのでしょう。

まず、大量のネズミが人間を襲います。
警察は大量のネズミを焼き尽くします。

夜、動物園の動物たちは興奮して大騒ぎしています。
そして、本気を出したゾウたちが壁をぶち抜いて脱走します。
全てがオートメーション化されていた動物園は、ゾウにシステムを破壊され、
全ての檻の鍵が開錠されてしまいます。
動物たちに襲われて死んでしまう職員たち、街に放たれてしまった動物たち・・・。

人間を踏みつぶすゾウ・・・ゾウは人間は踏まないと思うよ。
ゾウは自分の体重を支えてくれる足を大切にしているから、
うっかり変なものを踏んで怪我をしたら、自分の体重を支えられなくて、死んでしまうし・・・。

チーターに追いかけられる車。パニックを起こし事故炎上。
確かにチーターは走るのが速いけれども、
持久力がないから、あれほどしつこく長距離は走れないよ・・・。
麻薬でハイになっているという理由づけはできるかもしれませんが、死ぬわよ。

ゾウが空港の滑走路に進入し、着陸しようとする飛行機が着陸失敗して爆発炎上。
飛行秋事故のせいで町は停電します。

停電で停まった地下鉄を襲うトラ。

子供たちがいる学校、停電しているので子供たちは退屈していたが、
そこに現れたのがホッキョクグマ!
やめてよ~、顔が可愛いでしょう。無理があるわよ~。
どうみてもかわいいのに、無理やり臨場感を出して先生が一人殺されます。
ホッキョクグマ、爪を出していないから、もふもふで撫でているようにしか見えないのに。
子供たちは先生と逃げて教室に閉じこもります。

牛馬豚など、食用動物が収容されている施設に
ライオンやハイエナなどが入り込んで牛や豚を襲います。
パニックになった牛馬たちは囲いを破って町に逃げ出します。

たくさんの人々が動物に惨殺されました。

検査で水道水に麻薬が混入していたことがわかります。
警察や動物園の獣医などで猛獣たちをあらかた捕まえ、停電も復旧し、
学者のローラは娘のスージーを学校に迎えに行きます。
そこには麻薬から覚めてのんびりしているホッキョクグマがいて、獣医が話しかけてなだめます。

ローラが教室内に入ると、そこには殺された先生と、残虐行動をとる子供たち。
子供たちは水道水を飲んでいたのです。
スージーは水を飲まずコーラを飲んだので正常でした。
異常な子供たちから逃げるローラとスージー。

大人たちも水を飲んだと思うのだけれども、体が小さいから子供が反応するということかしら。

いろいろ突っ込みどころがある雑な映画でしたが、いいたいことは解ります。
「いつの時代も犠牲になるのは罪のない子供と動物」と最初に言っていますからね。

スプラッタ部分が気持ち悪かったわ~。
馬のぶつ切り、見たくない~。
こんな映画は今は作れませんね、動物福祉なんか考えてもいない映画です。
ヨーロッパだって、35年前はこんなだったのよ~。
ヨーロッパヒグマを絶滅に追い込んだくせに~。
ヨーロッパが偉いと思うなよ~WAZA~。(何かに憤っているようです)

逆に、今の時代、よく放映しましたね。勇気あるわ、BS-TBS。

b0014576_22282308.jpg
僕の写真を使わないでください。byデナリ

[PR]

# by hamhaha | 2018-08-11 11:02 | たわごと | Trackback | Comments(0)

小樽で買ったもの

懸賞 2018年 08月 11日 懸賞

b0014576_17092937.jpg

b0014576_17120558.jpg
トップは小樽運河と手宮線跡です。

わたくしは今、ゆる~い断捨離をしているので、物を増やすわけにはいきません。
だから、今買うのは、基本的に日常消耗品と食料だけです。
おたる水族館で、ストラップやタオルやTシャツなど、いろいろ魅力的なものが売っていましたが
我慢して買いませんでした。

バスで小樽駅あたりに戻ってきて昼食をとろうとしましたが、
中途半端な時間なので、お店がなかなか見つかりません。
ビールやワインが売りのお店は、下戸なわたくしには敷居が高いです。

あきらめて、かま栄のかまぼこと
b0014576_17175243.jpg

新倉屋のだんごを
b0014576_17130499.jpg

帰りのバスで食べました。
次に小樽に行くときは食事をするところもリサーチしておかなくては。

運河プラザで買ったかりんとう。
b0014576_17184984.jpg

b0014576_17214108.jpg
わたくしはよく知らないのだけれども、小樽の方々のソウルフードかしら。

小樽、楽しいのでまた行きたいと思います。
おたる水族館、楽しかったわ~。

[PR]

# by hamhaha | 2018-08-11 00:01 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(0)

おたる水族館の海獣公園

懸賞 2018年 08月 10日 懸賞

おたる水族館、続きです。
トップは海獣公園の子供プールにいたゴマフアザラシ?
悟りきった顔で立っている姿がかわいいですね。
b0014576_12492270.jpg

建物の外にある海獣公園は海のそば。
というより、海を仕切っているだけのようですね。
海が荒れたときなど、野生のアザラシがこのプールに飛び込んでい来る場合もあるようです。
b0014576_12480435.jpg

アザラシショー。
ゴマフアザラシたちが頑張りました。
b0014576_12481188.jpg

そして、わたくしが見たかったペンギンショー。
フンボルトペンギンたちですが、言うことをきかない自由すぎるペンギンたちが話題になりましたね。

低い飛び込み台から飛び込む。
シーソーに乗る。
ハードルを飛び越える。
高い飛び込み台から飛び込む。
滑り台から滑り降りる。
というショーです。
まず、魚でつりながら、低い飛び込み台からの飛び込みは数羽やってくれました。
b0014576_12482578.jpg

b0014576_12482994.jpg

でも、ペンギンたちはもちろん労せずして魚をもらいたい集団です。
シーソーには近寄りもしません。
b0014576_12483784.jpg

ハードルも跳ばずに回り込みます。
b0014576_12484365.jpg

高い飛び込み台に向かった換毛中のつわものがいましたが、途中であきらめておりました。
b0014576_12485497.jpg

滑り台に一羽のせましたが、滑らずに歩いて降りていきました。
b0014576_12490216.jpg
このグダグダ加減、このゆるい感じがなんとも言えず面白かったです。

次はトドショーです。
トドは大きいからジャンプも迫力ありますね。
b0014576_13025390.jpg

力強いわ。
b0014576_13025733.jpg

ヒレでバシャバシャ~。
これも豪快~涼しい~。
b0014576_13435785.jpg

この子はトドの赤ちゃん。
元気に大きくなってね。
b0014576_13030998.jpg

お客さんはエサを買ってアザラシやトドに与えることができますが、カモメたちが掠め取ろうとします。
b0014576_13434621.jpg

ゴマフアザラシの腹泳ぎ。
b0014576_13032705.jpg

おとなプール(オス)のゼニガタアザラシ。
b0014576_13033770.jpg

セイウチも大きいわ~。
b0014576_13032004.jpg
子供のころ以来のおたる水族館、楽しい~。
また行こう~。

[PR]

# by hamhaha | 2018-08-10 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)