帯広へバス旅

懸賞 2018年 06月 20日 懸賞

とある地方自治体の関係者から聞いたのですが
JR北海道と路線存続のための話し合いをしたところ、
JR北海道のスタンスが
「困るのはあなたたちだから、あなたたちが何とかしなさい」と言う感じで
とても腹立たしかったとのこと。
確かに、広い広い北海道の厳しい寒さの環境で鉄路を維持することは大変でしょう。
いくつかあった私鉄はすでにすべてバス転換をし、
純然たる旅客私鉄は北海道には存在しません。
だからと言って、自助努力はをまったく放棄するという姿勢はちょっと。
JR北海道は最終的にどうなるのが良いと思っているのでしょう。

あと、稚内や根室の鉄路は、国は国策として維持してください。
国境ですからね。

JRに嫌気がさしたわけではないですが、6月18日にバスで帯広に行きました。

帯広のバスターミナル、いつできたのかしら。
新しいわ。
b0014576_00135607.jpg

おびひろ動物園に行きました。
お昼ご飯はますやのパンです。
チーズのパンと
b0014576_00140178.jpg

フランクフルトパンと
b0014576_00140422.jpg

カレーパン。
b0014576_00140788.jpg

美味しゅうございました。

帰りのバスでの夕食はますやの白スパサンド。
食べてしまったので、画像はなし。

わたくしの大好きな白あんパンを買いました。
バッグに入れたのでつぶれてしまいましたが。
ますやさん、札幌にもお店を出して~。
b0014576_00142246.jpg

クランベリーのスイートポテトは、札幌三越の催事で売っていたので札幌で買いました。
帯広から持ってくるのはなかなか大変だし。
b0014576_00144573.jpg

おびひろ動物園ではなぜかいつもこのクッキーを買います。
b0014576_00151277.jpg

ノートも買いました。
b0014576_00145698.jpg

反対側の写真はこんな感じ。
シマウマの毛が長いわ~。
b0014576_00150090.jpg

おまけ


大坂の人が良く食べるという「満月ポン」
b0014576_00164388.jpg
大坂に行ったとき探したのだけれども、見つけることができませんでした。
ぞれが、札幌のイオンに売っていたのでラッキーとばかり、買いました。
エアリーなおせんべいと言う感じで、食べやすかったです。
またどこかで見つけたら買おう~。

次回はおびひろ動物園です。
つづく。

[PR]

# by hamhaha | 2018-06-20 00:30 | たわごと | Trackback | Comments(0)

6月11日のホッキョクグマのピリカその②

懸賞 2018年 06月 15日 懸賞

b0014576_10494225.jpg
トップは若々しいサツキです。

以前、わたくしは自らを「道内4園の年パスを持つ女」と称していましたが、
その動物園に行く時期によって年パスが切れていたりして、最近まで4園そろっていなかったのですが、
今回旭山動物園の年パスを手に入れて、久しぶりに4園そろいました。
だからなに?ってことですが、自己満足です!(えっへん)

6月11日のピリカ、続きです。
膠着状態でしたので、食事に行って、カラスと格闘したのち、ホッキョクグマ館に帰ってきました。
まだこの状態です。
b0014576_10515689.jpg

プール側でサツキの「もぐもぐタイム」が始まりました。
b0014576_10522638.jpg

それどころではないピリカは現実逃避。
見えないからイワンはいないの。
b0014576_11020692.jpg

って、目を開けたらいるし。
b0014576_11023263.jpg

サツキはマイペース。
小柄だけれども、強い自我を持ったサツキ、うらやましいです。
b0014576_11023916.jpg

溶けていくピリカおもち。
b0014576_11051055.jpg

イワンがプールで遊び始めたので、ちょっと動くことができたピリカ。
b0014576_11051678.jpg

口をとがらせるポーズは、口の内側に匂いを感じる器官があるので、
それも駆使して全力で匂いを嗅いでいるのです。
b0014576_11052006.jpg

イワンが近づいたので、緊張するピリカ。
b0014576_11092092.jpg

それでも、間合いを詰めるイワン。
b0014576_11092691.jpg

「来ないで~!」と拒否するピリカ。
b0014576_11093076.jpg

仕方がないので、イワンはひきますが、全身をこわばらせて頑張るピリカ。
b0014576_11093426.jpg

この状態で待ち続けるイワン。緊縛した場面が続きます。
b0014576_11093830.jpg

もう、本当にいや。
b0014576_11094309.jpg

耳が緊張していますね。
b0014576_11095053.jpg

緊張をしずめるためのあくび。
b0014576_11095926.jpg

ずっとこの状態。
b0014576_11100449.jpg
あまりの寒さに、わたくしはここで離脱。
16時くらいでした。

さて、ここから素人意見を爆発させますよ~。

野生のホッキョクグマの繁殖行動があるシーズンは冬から春にかけてです。
夏はおなかが空いてそれどころじゃないですよね。
動物園でも、野生に倣って、ペアリングは冬から春にかけてです。
6月11日にペアリングを試みるというのはギリギリアウトではないですかね。

もちろん、動物園のホッキョグマはおなかをすかせていませんから、余裕があります。
実際、釧路市動物園の故タロと故コロの夫婦は夏でも繁殖行動がありました。
くまは着床遅延があり、受精卵が着床するのは秋ごろのようで、
春のペアリングでも夏のペアリングでもおなじように生まれてきます。
クルミもそれで生まれてきたのですよね。

でもね、夏のペアリングというのは特殊な例です。
タロとコロは相性がいいから成り立ったので、
現在、釧路市動物園でも、もう繁殖シーズンは終わらせています。

ピリカを見ても、ストレスになっているのは明白で、可哀想です。

旭山動物園はイワンに拘泥するのはやめたほうがいいですよ。
サツキはもう26歳なので、出産は無理だと思いますが、
(サツキ自身、産む気がないように見えます)ルルはまだ出産可能だと思います。
ルルを円山に移動してデナリとのペアを考えたらどうでしょう。
もしくは繁殖能力が証明されているくまを借りてきて、
ルルとピリカとで繁殖を試みるといいと思いますよ。
借りてくるのはゴーゴかホクトですね。
そうしないと、旭山動物園所有のホッキョクグマがいなくなります。
今、ホッキョクグマは高価だし、しかも、お金を払ってもなかなか手に入りません。

素人考えですから、素人は黙っていろ、でおしまいでしょうがね。

[PR]

# by hamhaha | 2018-06-15 00:01 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(0)

6月11日のホッキョクグマのピリカその①

懸賞 2018年 06月 14日 懸賞

6月11日の旭山動物園の続きです。
ホッキョクグマ館で、ルルが室内に去ってからピリカが出てきました。
b0014576_21563649.jpg

可愛い可愛いピリカ。久しぶり~。
b0014576_21565976.jpg

お得意の柔軟ターン。
b0014576_21565456.jpg

と、急に警戒のポーズ。
b0014576_21570607.jpg

イワンも出てきたのです。
繁殖目的ですね。
b0014576_21571125.jpg

ピリカは室内への出入り口のある隅に避難しました。
b0014576_21571515.jpg

ピリカをうかがうイワン。
b0014576_21571872.jpg

口をとがらせるピリカ。
b0014576_21573558.jpg

警戒バリバリ。
b0014576_21573895.jpg

近づくイワンにうなります。
b0014576_22142242.jpg

ああ、もう、いやだわ~。
b0014576_22144472.jpg

隠れなくちゃ。
b0014576_22145884.jpg

ピリカは表情が豊かなので、
わかりやすくしょっぱい顏。
b0014576_22213273.jpg

イワンがこんなところに座るから、
ピリカは動けなくなって、雪隠づめ。
b0014576_22214390.jpg

「イワン、じゃま~!」と言うと、
イワンは「なに?ぼくのファン?」と、振り返る勘違い男。
b0014576_22232964.jpg

困るピリカ。
b0014576_22245682.jpg

長期戦にそなえ、あざとく「かわいい~」のポーズをとるイワン。
b0014576_22250194.jpg

困り果てるピリカ。
b0014576_22250504.jpg

[PR]

# by hamhaha | 2018-06-14 00:01 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(2)

旭山動物園のオオカミたちや猫たちなど&ルル

懸賞 2018年 06月 13日 懸賞

寒いわ~。
石北峠では雪が降ったんですってよ。
札幌は雪は降りませんでしたが、それでも、寒かったです。
気温が上がったり下がったり、大変ですね。

さて、6月11日の旭山動物園です。
ホッキョクグマの写真は2000枚くらい撮りました。
その理由はまた明日。

わたくしが旭山動物園で行くのは、ホッキョクグマ館とオオカミの森と
もうじゅう館とその周辺。
あまり上にはいきません。

オオカミの森、もう誰が誰なのかわかりません。
b0014576_18521241.jpg

かろうじてわかるのはマースです。
他に白いオオカミがいなくなっちゃったから。
b0014576_18522062.jpg

外に出ているのはケンとマースとその子供たち4頭。
b0014576_18522497.jpg

ヌプリは別飼いで、非公開です。
わたくしが旭山に行ったその日、名古屋市東山動植物園からアオイが来園したそうです。
アオイはヌプリの嫁となるようで、アオイも非公開だそうです。
アオイは日本に血縁がいないし、旭山動物園のオオカミたちも、血統としては独立しています。
(平川動物公園に行ったミナが子供を産んだので、全くの独立ではないけれども)
アオイはもう10歳。年の差姉さん女房オオカミというと、キナコを思い出すわ。

ねこです。
アムールトラの
ザリアとナージャの母子、どちらがどちらかは・・・わかりません。
b0014576_18514468.jpg

b0014576_18514700.jpg

ザリアの夫でソーンとナージャの父、キリル。
威厳があるわ~。
b0014576_18515426.jpg

ユキヒョウのジーマ。
ヤマトとジーマの息子、リヒトはもう移動してしまったので会えずじまいでした。
b0014576_18520248.jpg

アムールヒョウの子供たち・・・のはず。
b0014576_18520912.jpg

エゾヒグマのとんこさん。
b0014576_18515854.jpg

この日の旭山動物園も寒かったわ~。
b0014576_18513763.jpg

ホッキョクグマのルル。ドアップ。
b0014576_20153906.jpg

わたくしが行ったときは13時頃。
室内に入りたくて、走り回っていました。
b0014576_20154482.jpg

楽しそう。13時半ころ室内に入りました。
b0014576_20154882.jpg

キリンの結。
b0014576_20162216.jpg

ゲンキ。同居していました。
b0014576_20162849.jpg

カバの百吉と旭子も同居でいい感じ。
b0014576_20163826.jpg

[PR]

# by hamhaha | 2018-06-13 20:23 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(0)

旭山動物園の昼食とカラス

懸賞 2018年 06月 12日 懸賞

b0014576_06412673.jpg

「シロクマ園長・命の事件簿」と「シロクマ園長・命の事件簿2」というドラマが
先月BSジャパンで放映されていてました。
旭山動物園の園長が殺人事件を解決するというドラマで、
園長を演じたのは西郷輝彦氏でした。
動物のラインナップが今と違うと思いましたら、
10年くらい前のドラマの再放送でした。
当時の実際の園長は小菅参与ですね。

ちょっとずつ動物情報を織り交ぜながら、
その動物情報をヒントに事件を解決するというドラマでした。
イワンは肝油が好きなのね。ふむふむ。
「そんなことより、本業(動物園園長)に専念しなさいよ」と突っ込みながら見ていました。
2作とも動物病院のシーンで現園長が出演していました。
クレジットなどには出ていませんでしたが。

当時は旭山動物園ブームでしたが、ミステリー・ドラマまで作っていたとは。

その旭川市旭山動物園に昨日行ってきました。
前回行ったのは1年以上前です。
札幌以外の道内3園の中で一番札幌に近いので、
かえってタイミングを外すといけなくなりますね。

朝、のそのそと支度をし、中央バスターミナルに行って
旭山動物園往復バスセット券4080円(入場券なし)を購入しました。
札幌~旭川の往復高速バスと旭川駅~旭山動物園の往復バスが利用できます。
乗り込んだのは9時半のバス、旭山動物園に着いたのは13時ちょっと前。

すぐにホッキョクグマ館に行ったのですが、その後、園内で昼食。
わたくしが好きなのは西門近くのファームZOO。お米がおいしい。
今回はこうじ甘酒ラーメンと言うのが珍しくて注文してしまいました。
でも、ご飯も食べたくてネギ味噌おむすびも追加。
b0014576_06414450.jpg

さて食べようとすると、ハシブトカラスが襲来。
わたくしのラーメンを強奪しようとします。
近くに待機して、ちょっと目を離すと飛んできます。
b0014576_06413988.jpg

ラーメンだよ、ラーメン。
きみ、ラーメンを食べられるの?
でも、カラスは学習能力が高い鳥ですから、
もしかしてラーメンを食べたことがあって、その美味しさにやみつきになったとか?

ラーメンをすするカラスというシュールな映像を想像しながらも、
わたくしの昼食を渡すわけにはいかないので、死守しました。

円山動物園ではわたくしはカラスに襲われたことがありません。
円山のカラスは普通に話しかけると「こいつ、変な人間」と近寄ってこなくなります。
旭山動物園のカラスにはまだ顏を売ってなかったわ。
旭川には頻繁には行かないので、気をつけなければ。

[PR]

# by hamhaha | 2018-06-12 07:12 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(2)