カテゴリ:動物園( 96 )

懸賞 懸賞

探検!世界の動物園の舞台裏「アメリカ・ヘンリードーリー動物園」

懸賞 2019年 01月 02日 懸賞

昨日1月1日はお雑煮を食べました。
今日は北京風水餃子を食べました。
水餃子は中国北方のお正月料理です。
餡はひき肉と長ネギのみ。キャベツや白菜などの水分の多い野菜は使いません。
味付けは醤油・塩で、にんにくは使いません。
皮は作った方がいいのですが、難しいので、買ってきました。
いまは「水餃子の皮」と言うのが売っていて便利ですね。
いちおう餃子の皮を伸ばす用の短い綿棒は持っています。

自分で作らないと、なかなか食べられないのよね、北京風水餃子。
美味しゅうございました。

b0014576_20170290.jpg

1月1日放映のNHKの番組
探検!世界の動物園の舞台裏「アメリカ・ヘンリードーリー動物園」
を見ました。
アメリカ・ネブラスカ州オマハのヘンリードーリー動物園
広さは52ヘクタール、東京ドーム11個分です。
東京ドームといわれてもピンときません。行ったことないし。
円山動物園の2倍ちょっとですね。
釧路市動物園より少し大きいくらい。
津軽海峡と同じくらいの北緯だそうです。
そのくらいなら、道民は寒くても楽勝よね。

巨大なドームが目印です。
ドームはガラス張りで、中は砂漠を再現していて、砂漠の生き物がいます。
寒い地域なので、冬の砂漠ドームは市民の憩いの場所となっているそうです。

暖かい地域の動物に力を入れているのか、
砂漠・マダガスカル・ジャングルなどのゾーンが充実しています。

ジャングルではエサの時間にオオコウモリがお客さんをかすめて飛び回るのがびっくりですね。

アフリカエリアではサバンナシマウマがひっくり返って砂浴びしていました。
サバンナシマウマ・・・あれはたぶんグラントシマウマですね。

スカイファリという、スキーのリフトのようなものがアフリカエリアの上を通っていて
上から動物たちを見ることができます。
うーん、カメラとか落としそう。

ニシゴリラの放飼場に突き出したドーム、いいですね。
浜松市動物園のホッキョクグマのところにあるようなドームです。
あそこからゴリラを見てみたいわ。

体調を見るための行動トレーニングや環境エンリッチメントなどは
日本の動物園でもやっているわよねぇと思っていたら
ウミガメやエイのトレーニングもしていましたよ。
ウミガメ! エイ! トレーニングできるんだ~。
そう言えば、鯉も餌をねだるしね、意外と物覚えがいいかも。

プレ幼稚園から高校生までに授業を行うプログラムもあるそうですよ。
いいですね、生き物を大切にする子供が育ちそう。

絶滅危惧種の遺伝子バンクもあるそう。
69種219頭からの生殖細胞サンプルを保管しているそうですよ。
よこはま動物園ズーラシアにもそういう施設がありますよね。
種の保存にも力を入れているのですね。

今年オープン予定のアジアの高原エリア
アムールトラ、ユキヒョウ、ナマケグマ、ターキンなどを予定しているとか。
アムールトラ、見たいわねぇ。

面白い番組でした。

画像は円山動物園のアムールトラの美女・アイちゃんです。

by hamhaha | 2019-01-02 14:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

ハヤト無事到着

懸賞 2018年 11月 04日 懸賞

愛媛県立とべ動物園がボルネオオランウータンのハヤトが無事到着したことを発表しました。
元気そうでよかった。
本当の独り立ちだね。
パパのような立派な大人になってね。
b0014576_19285754.jpg

円山動物園のハヤト転出の記事のところに
日本国内の飼育状況(平成29年12月31日現在)
〇ボルネオオランウータン:12園館でオス17頭、メス15頭
と書いてありました。
ボルネオオランウータンはわたくしは弟路郎ファミリーの事しか知らないので
ちょっと調べてみました。
b0014576_12122834.jpg

こんなかんじかしら。
黄色い色がついているのがジプシーさんの血統です。
即席で作ったので正確かどうか自信はないですけれども。
やっぱりハヤトのお嫁は海外かしらね。

2018年11月12日追記

多摩動物公園に6月にロキという男の子が生まれました。
日本動物園水族館協会(JAZA)の基準では、生後半年で繁殖に成功したと認められるそうなので、
12月に日本のボルネオオランウータンが一人増えたことになります。

多摩動物公園のミンピーは、11月14日に静岡市日本平動物園に移動するそうです。

by hamhaha | 2018-11-04 12:29 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

現在日本にいるホッキョクグマ一覧

懸賞 2018年 09月 01日 懸賞

札幌は涼しいです。

今年、浜松に行ったときのことです。
フットカバーが歩くたびに脱げてしまうので、
薬局に行って若い店員さんに「ソックタッチありますか」と訊きました。
その店員さんはとても驚いていました。
「ソックタッチって、何?」と言う顔でした。
レジにいたベテランさん(と思われる方)がその若い店員さんに
「××のコーナーにあるから」と指示したので、わたくしはソックタッチを買えました。
・・・、今の若者はソックタッチを知らないのね・・・。
便利よ、フットカバーも脱げなくなるし。

b0014576_19412764.jpg

さて、唐突ですが、今現在、日本にいるホッキョクグマの一覧表です。
b0014576_11263925.jpg
21施設でオス13頭、メス25頭で合計38頭飼育されている・・・・はずです。
間違いがありましたら、ご指摘下さい。

by hamhaha | 2018-09-01 11:34 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

おたる水族館の海獣公園

懸賞 2018年 08月 10日 懸賞

おたる水族館、続きです。
トップは海獣公園の子供プールにいたゴマフアザラシ?
悟りきった顔で立っている姿がかわいいですね。
b0014576_12492270.jpg

建物の外にある海獣公園は海のそば。
というより、海を仕切っているだけのようですね。
海が荒れたときなど、野生のアザラシがこのプールに飛び込んでい来る場合もあるようです。
b0014576_12480435.jpg

アザラシショー。
ゴマフアザラシたちが頑張りました。
b0014576_12481188.jpg

そして、わたくしが見たかったペンギンショー。
フンボルトペンギンたちですが、言うことをきかない自由すぎるペンギンたちが話題になりましたね。

低い飛び込み台から飛び込む。
シーソーに乗る。
ハードルを飛び越える。
高い飛び込み台から飛び込む。
滑り台から滑り降りる。
というショーです。
まず、魚でつりながら、低い飛び込み台からの飛び込みは数羽やってくれました。
b0014576_12482578.jpg

b0014576_12482994.jpg

でも、ペンギンたちはもちろん労せずして魚をもらいたい集団です。
シーソーには近寄りもしません。
b0014576_12483784.jpg

ハードルも跳ばずに回り込みます。
b0014576_12484365.jpg

高い飛び込み台に向かった換毛中のつわものがいましたが、途中であきらめておりました。
b0014576_12485497.jpg

滑り台に一羽のせましたが、滑らずに歩いて降りていきました。
b0014576_12490216.jpg
このグダグダ加減、このゆるい感じがなんとも言えず面白かったです。

次はトドショーです。
トドは大きいからジャンプも迫力ありますね。
b0014576_13025390.jpg

力強いわ。
b0014576_13025733.jpg

ヒレでバシャバシャ~。
これも豪快~涼しい~。
b0014576_13435785.jpg

この子はトドの赤ちゃん。
元気に大きくなってね。
b0014576_13030998.jpg

お客さんはエサを買ってアザラシやトドに与えることができますが、カモメたちが掠め取ろうとします。
b0014576_13434621.jpg

ゴマフアザラシの腹泳ぎ。
b0014576_13032705.jpg

おとなプール(オス)のゼニガタアザラシ。
b0014576_13033770.jpg

セイウチも大きいわ~。
b0014576_13032004.jpg
子供のころ以来のおたる水族館、楽しい~。
また行こう~。

by hamhaha | 2018-08-10 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

久しぶりのおたる水族館

懸賞 2018年 08月 09日 懸賞

北海道新聞によりますと、

胆振管内白老町の一般財団法人アイヌ民族博物館(今年3月閉館)で飼育されていたヒグマ4頭が、譲渡先である英国中部のヨークシャー野生動物公園に到着し、一般公開され始めた。

とのことです。
ヨークシャー野生動物公園と言うと、世界各国で「かわいそうなくま」が話題になると「うちが引き受けます」といつも手をあげるところですね。
白老のくまも「かわいそうなくま」のカテゴリなんでしょうか。
なんにせよ、くまたちには幸せに暮らしてほしいものです。

b0014576_12270483.jpg

昨日、小樽に行きました。
仕事で小樽に行くことはよくありましたが、仕事ですから観光はできませんね。
ということで、久々の小樽観光です。
「札幌発おたる水族館バスセット券」を購入。
札幌・小樽駅往復のバス。小樽駅・おたる水族館往復のバス。おたる水族館入園券がセットで2300円。

たらたら出かけたので。おたる水族館に着いたのは12時半ころ。
b0014576_12264330.jpg

イトウ、大きいねぇ。
b0014576_12282653.jpg

チョウザメ、迫力あるわ~。
b0014576_12290567.jpg

チンアナゴ~~~。
可愛いわ~。
b0014576_12291300.jpg

オオカミウオ。知床あたりにいる魚ですね。
なかなかの面構え。
b0014576_12295159.jpg

この後ろの大きいの、なに?と思ったら、カレイ!
カレイってこんなに大きくなるのねぇ。
煮付けにしたら何人前かしら。
b0014576_12295661.jpg

オオカミウオにも負けない存在感のカレイ。
b0014576_12300179.jpg

オタリアのショー。
b0014576_12330240.jpg

イルカのショー。
b0014576_12330774.jpg

フウセンウオの子供。かわいいわ。
b0014576_12331564.jpg

海獣公園のほうに行きますと、オオセグロカモメ。海獣たちの餌の魚を狙っています。
b0014576_12332387.jpg
最近数が減っているらしいでけれども、わたくしはたくさんいる印象です。
釧路に行ったときもたくさんいたし、今回の小樽にもたくさんいました。
なにより、札幌にたくさんいるのですよ。
生ごみを巡ってカラスとケンカしているのも見たことがあります。
たくましいわよ。

これはなんの鳥かしら。
この鳥もカモメと争いながら海獣たちの餌を狙っていました。
b0014576_12350651.jpg


by hamhaha | 2018-08-09 12:46 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

ララたちのふるさと別府ラクテンチへ

懸賞 2018年 05月 12日 懸賞

4月6日朝、わたくしは新千歳空港から旅立ちました。
羽田で乗り換えて到着したのは福岡空港です。
別府、熊本の旅です。
博多から新幹線で小倉、小倉であわてて駅弁を買ってソニック号に乗り換え。
食事をしながら別府に向かいました。
別府駅から路線バスに乗って、向かったのはラクテンチです。
b0014576_08125658.jpg
ラクテンチは円山動物園のホッキョクグマ・ララと、旭山動物園のホッキョクグマ・ルルの生まれ故郷なので、一度訪ねたかったのです。

入場するとすぐにケーブルカーで山を登ります。
なかなか急な傾斜です。
香港のピークトラムくらいあるわ。
b0014576_08114595.jpg

ぐるっと山肌に建物があり、ショートカットするための吊り橋があります。
b0014576_08115257.jpg

b0014576_08204428.jpg

この吊り橋、高すぎて、高所恐怖症のわたくしはとても渡れません。
b0014576_08193079.jpg

案内所で「以前、ここにホッキョクグマがいたと思うのですが」と尋ねると、すぐに教えてくれました。
「今、ちょうど掃除中でペンギンはいませんが、そこのペンギンのところです」
すぐに答えてくれるという事は、訊ねる人がたくさんいるのかしら。
ちょっとした聖地巡礼ですね。

いかにも昔のホッキョクグマ舎と言う感じですね。
b0014576_08115617.jpg

狭いけれども、昔はどこもこんな感じだったのでしょう。
b0014576_08120030.jpg

ここがララとルルの故郷なのね。ポール(後のシロー)とクーニャが暮らしていたのね。
b0014576_08120426.jpg

b0014576_08120916.jpg

b0014576_08144918.jpg

他にも動物がいるようなので、見に行きました。
一頭だけのミーアキャット。
寝てますね。
b0014576_08121376.jpg

犬とニホンザルのショーをやっていました。
b0014576_08121756.jpg

カピバラさん。
b0014576_08122641.jpg

ふれあい広場の羊、「ふれあいに来る?」と誘っていたのかしら。
b0014576_08123037.jpg

檻に(保温の?)ビニールがかかっていて、見づらいことこの上ないワオキツネザル。
b0014576_08150498.jpg

コンカラーテナガザル、初めて見たわ。珍しいですね。
b0014576_08191494.jpg

b0014576_08191994.jpg

これはあれかな? 温泉地によくある、野菜をゆでる(蒸す)場所?
b0014576_08192359.jpg

無料の温泉と足湯がありましたが、時間がないのであきらめました。
b0014576_08193694.jpg

桜が散る小道。
b0014576_08203365.jpg

山なので、見晴らしは抜群でした。
b0014576_08203949.jpg

ラクテンチは全体としてとても寂れた感じでしたが、
従業員さんはみなさんきちんとしていて好感が持てました。
本数が一時間に一本くらいのバスに乗って別府駅に戻りました。

別府駅から小倉まで、ソニック号に乗って、小倉から熊本まで新幹線に乗りました。
b0014576_08242555.jpg

JRのチケットは札幌で買ったのですが、
チケット売り場のスタッフさんがとても真剣にルートを考えてくれましたよ。

熊本地震の前は九州横断特急というのが別府と熊本の間を走っていたのですが
地震後は不通になっている区間があるので、九州横断特急はあきらめました。
レトロで素敵な車体なので、またいつか乗りたいわ。

熊本泊。

by hamhaha | 2018-05-12 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

豊橋総合動植物園のチャッピー

懸賞 2018年 01月 31日 懸賞

b0014576_19341242.jpg

豊橋総合動植物園(のんほいパーク)のオスのホッキョクグマ、チャッピーが
天に召されたそうです。
5年前、会いに行ったとき、ずいぶん大きなクマだった印象があります。
昨年行ったときは会えなかったのですが
あの時もっと粘って待っていればよかった・・・。

立て続けの訃報をとても悲しく思います。

by hamhaha | 2018-01-31 19:35 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

男鹿水族館GAOのホッキョクグマのクルミ

懸賞 2018年 01月 28日 懸賞

b0014576_10584121.jpg

男鹿水族館GAOが公式HPでホッキョクグマのクルミの死亡を発表しました。
信じられません。
まだ若いのに。
昨年夏は体調を崩していたというから何らかの病気かもしれませんが。

公式ブログの中の、クルミが豪太にヘッドロックしている写真が
ユーモラスでほほえましくて忘れられませんでした。
クルミ姐さん、安らかに・・・。

by hamhaha | 2018-01-28 11:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

ラニー博子さん

懸賞 2018年 01月 27日 懸賞

b0014576_04244650.jpg

天王寺動物園のアジアゾウ・ラニー博子さんが永眠したそうです。
野生出身で、幼いころ、たぶん密猟者に目の前で母を殺されたらしいというラニー博子さん。
自分のフンを自分の周りにまき散らす癖があったそうですが
母を殺された心の傷が関係しているのかもしれません。

他のゾウとうまくコミュニケーションをとれず、
亡くなった春子おばあさんとも仲が良くなかったそうです。
でも、春子おばあさんが亡くなったとき、とても悲しそうにないていましたね。

春子さんと再会できましたか。
そちらでは仲良くね。

by hamhaha | 2018-01-27 04:33 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

1月7日の王子動物園のみゆき、旦旦ちゃん、ムムたち。

懸賞 2018年 01月 25日 懸賞

b0014576_00263141.jpg

1月7日の王子動物園、続きです。
ホッキョクグマ舎です。
b0014576_00263506.jpg

みゆきです。
b0014576_00264370.jpg

前回来たときはアイスもいたのですが、みゆきだけになってしまいました。
b0014576_00264863.jpg

メスのホッキョクグマとしては、八木山のナナの次に高齢です。
b0014576_00265272.jpg

のんびり過ごして長生きしてください。
b0014576_00265688.jpg

わかりやすい全国ホッキョクグマ図ですね。
b0014576_00270025.jpg

ジャイアントパンダの旦旦ちゃんです。
b0014576_00330900.jpg

旦旦ちゃん、久しぶり~。
b0014576_00331411.jpg

いつもかわいいわ。
b0014576_00331759.jpg

寝ている姿もかわいらしい。
b0014576_00332161.jpg

やはり、わたくしのベスト・ジャイアントパンダは旦旦ちゃんだわ。
b0014576_00332945.jpg

クマ舎です。
b0014576_00335697.jpg

エゾヒグマたち。
b0014576_00340278.jpg

b0014576_00341049.jpg

ウマグマ。
b0014576_00341705.jpg

ワオキツネザルのこの子、エリザベスカラーをしているという事は、
どこかけがをしたのかしら。
b0014576_00344380.jpg

ボルネオオランウータンのムム。
b0014576_00373069.jpg

あちらからビューンとターザンしてきて、
ガラス越しにブチュ~ッと何度もキスしてくれました。
フレンドリーねぇ。
b0014576_00374084.jpg
円山動物園のハヤトと1歳違いですが、ムムは立派なフランジがありました。
立派なフランジのパパ弟路郎がいるので、ハヤトはアンフランジのままで子供っぽく見えますね。


ニシローランドゴリラのヤマトとサクラ、ずっと一緒だったのに、繁殖のために引き離されました。
ヤマトは食事をとらなくなり、衰弱して死亡しました。
数か月後、サクラもヤマトのもとへ。
もう誰にも邪魔されずに一緒にいることでしょう。
難しい問題です。
b0014576_00375147.jpg

b0014576_00411465.jpg

by hamhaha | 2018-01-25 00:51 | 動物園 | Trackback | Comments(0)