カテゴリ:たわごと( 321 )

懸賞 懸賞

京都国立近代美術館 名品展 極と巧 京のかがやき

懸賞 2018年 11月 15日 懸賞

b0014576_23584885.jpg

昨日までですね、北海道立近代美術館で開催された特別展
「京都国立近代美術館 名品展 極と巧 京のかがやき」を先日見てきました。
日本画だけではなく、工芸などの展示もありました。
上村松園氏はいいですねぇ、さすがです。
広田多津氏という画家さん、寡聞にして存じ上げませんでしたが
素晴らしかったです。

安藤緑山氏の象牙を着色して作った茄子や柿を模した造形・・・・、
ここまでそっくりに作ったらもはや変態やん。(ほめ言葉です)

高瀬好山氏の鉄でつくった鯉などの置物、
身体や鰭などが動かせるようです。
うろこの単位で撓るので、スムーズです。
日本の職人はとんでもないですね。
(ほめ言葉です)
大変楽しい美術展でした。

札幌では見当たらないウイッタードのバラ茶をまた頂きました。
b0014576_00031718.jpg
うれしいわ。
大事に飲もう~。
ありがとうございます。

[PR]

by hamhaha | 2018-11-15 00:04 | たわごと | Trackback | Comments(0)

防災用品準備中

懸賞 2018年 10月 29日 懸賞

うちは乾燥機がないので、シーツやベッドパッドなどの大物は
洗濯をしてから近くのコインランドリーに行って乾燥機を使います。
コインランドリーと言うのは不思議な空間です。
洗濯をしない人もいるからです。
洗濯待ち用の椅子とテーブルを使って
御菓子を広げて、お友達と話している方々。
お弁当を食べに来ている方々。
無料の休憩所変わりですね。
(こんなことを言ったら、オーナーさんがお怒りになるかも)

急須を二つ立て続けに壊してしまい、急須がない生活をしていてへこんでいます。

地震から2か月近くたちました。
わたくしはまだポータブルストーブが手に入っていません。
なくてもなんとかなるかなぁ。
厳冬期に1週間くらい留守していても室温は11℃くらいだったから、
何とかなりそうだけれども、
窓ガラスが割れていないという前提ですね。
飛散防止フィルムは貼っておかなければ。
捨てようかと思っていた冬用コート類、すべて残しておきます。
防寒用衣類はどんなにボロでも捨てられないわ。
捨てようと思っていた毛布も取っておこう。
(断捨離はどうした~)

地震前はなんとなくぼんやり非常用のものを集めていましたが
それが帯に短したすきに長しの状態であることが今回の地震で判明しました。

それで非常用のものを再構成しつつあります。
枕元には
スリッパ・ホイッスル・小型ライト・滑り止め付き軍手、の入った袋、
持ち手にはイコロとキロルの蓄光キーホルダーをつけました。
今回の停電で、本当に真っ暗になりました。
自分の体も見えないくらいでした。
その中で光り輝いていたのは、蓄光キーホルダー。
蓄光、大切よ。

あと、非常持ち出し袋。
これは命からがらそれだけ持って逃げ出すというかなり緊急性が高いものです。
とりあえず、ヘッドライトになるクリップライトは入れておきます。
水とエマージェンシークッキーとえいようかんも。
手ぬぐいが意外と使えるらしく、それも入れておきます。
b0014576_19204870.jpg

携帯用ラジオをやっと買いました。
知らないメーカーのは買いたくなかったのでそこそこ有名なメーカーのを買いましたよ。
あと、瞬間保冷剤を入れる季節とホッカイロを入れる季節、
季節ごとの入れ替えが必要ですね。
新しくモバイルバッテリーを二つ買いました。
これも知られているメーカーのものを。
知らないメーカーの物はいざというときつかえなかったら困るから。

次に、考えられるパターンとして
自宅から荷物を持ち出すことはできるのだけれども、
何らかの理由で自宅には住めないので、避難所生活をする場合に持ち出すもの、のセット。

他に考えられるパターンは
自宅には住めるけれども、ライフライン(電気水道ガス)のどれかがつかえない状態、
最悪全部使えない状態である場合に必要なもの。

今回、うちは1日半停電しました。

電池、大事。今回、大変だったので完備しましたよ。
自家発電したいけれども、マンションなので太陽光発電も難しいのよねぇ。
バッテリーかなにかを・・・・。

水がつかえない場合・・・。
歯磨きティシュは旅行用に持っていましたが、
水なしシャンプーはなかったので、シャンプーウエットティシュを購入。
大判身体拭き(ウエットタイプ)と、トイレに水を流せないとき用トイレグッズも購入。
b0014576_19212053.jpg

トイレグッズは長持ちするでしょうけれども、
シャンプーと身体拭きは乾いてしまいそうなので
ある程度は普段使いしないとだめですね。

水袋は3リットル3袋と5リットル1袋を購入。
肩ベルト付き15リットル袋も売っていましたが、
停電した場合、それを担いでマンションの階段を上ることを考えると・・・。
3階くらいの方、部屋を取り換えてくれないかしらねぇ。
(今、そんなこと言い出したら、何を考えているのかバレバレ)

瓦礫の上などを歩く場合用に
踏み抜き防止インソールにするか、安全靴にするか、検討中。

緊急時簡易ライト、今どこにも売っていないわ。
あれは電池も使わずにいいのだけれども。
b0014576_02272169.jpg

それよりも、うちにはカセットコンロがないのよね。
カセットボンベもいるし、邪魔だなぁ。
ストーブをいまいち買いたくないのも、邪魔だから。
でもねぇ、どうしようかしら。

もうすぐ冬になります・・・。

[PR]

by hamhaha | 2018-10-29 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(2)

中国ドラマ 蒼穹の昴と開封府

懸賞 2018年 10月 08日 懸賞

b0014576_19471028.jpg

最近また中国語を学び始めましたが
単語が出てこないの。
発音も忘れているわ~。
リハビリ、リハビリ。

テレビで放送していた中国のテレビドラマを録画してみていました。
最近では、8月までやっていた「蒼穹の昴」と
9月までやっていた「開封府〜北宋を包む青い天〜」ですね。


「蒼穹の昴」は日本作家浅田次郎氏の小説のドラマ化で、
2010年にNHKが作成したのですね。今回はBS日テレでやっていましたけれども。
中国で中国人俳優で撮影されたのですが
なんと西太后だけ田中裕子氏。
田中氏の中国語は中国人が話しているのを口パク。
大変なことだと思いますよ。
他の俳優さんたちは自分で話しているのに、田中氏だけ口パクって。
でも、不自然なところがないので、それも驚き。
みなさんプロだわ~。


「開封府〜北宋を包む青い天〜」は、包拯(ほうじょう)という実在の人物を描いています。
中国版大岡越前とか。(たぶん中国の人に言わせると大岡越前が日本版包拯)
BSジャパン(10月からはBSテレ東)で58話放送していました。
最終話は9月6日放送・・・・。
そうです、うちは停電中でした・・・。

北宋の時代。
包家の60歳の母から男の子が生まれました。
60歳って・・・・、当時の平均寿命をはるかに超えてないかしら。
真っ黒な肌で生まれてきたその子供は不吉だとされて捨てられてしまいますが、
すでに成人していた長兄が連れ帰り、妻と一緒に育てます。
三男坊で色が黒いから三黒(そのまんまやないかい)と呼ばれます。
長兄が知県(知事)にだまされて無実の罪で処刑されてしまうという悲劇が起こり、
幼い三黒は正義を行うために科挙(役人試験)を目指すことを決意します。
大人になった三黒(包拯)は、すったもんだのあげくに一応状元(首席)で科挙に合格します。

皇帝真宗は息子たちが次々に死んでいくのに危機感を覚え、
6番目に生まれた息子をひそかに皇宮から出して田舎で育てさせます。

皇子は自分が皇子と知らずに育ちますが、皇宮に呼び戻されます。
父だと思っていた人は侍衛、母だと思っていた人は乳母、姉だと思っていた人は乳母の娘。
陰謀渦巻く皇宮で、繊細な少年は傷つきながら生きていきます。

真宗亡きあと、後を継いだ幼い仁宗を後見する皇太后劉氏と、軍部を掌握する張徳林、宰相の王延齢がお互いをけん制しながら権力を保っていました。
幼い仁宗は、頼るものもなく、おびえながら暮らしていました。
仁宗が成長し、親政をはじめても、張徳林と王延齢は権力を保持したままです。
初恋の人と結ばれることもままなりません。

一方包拯は清廉潔白な役人となり、優れた頭脳でさまざまな問題を解決します。
しかし、清廉潔白のあまり、
甥を死に追いやり、妻を失い、生きる意味を見失いました。

そして、だから、最終回~、見たかった~。

とても面白かったです。
清廉潔白であることの難しさ、葛藤がよく描かれていて、応援したくなりますね。

[PR]

by hamhaha | 2018-10-08 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(2)

もし厳冬期に大地震があったら

懸賞 2018年 10月 05日 懸賞

寒いです。
今朝は霜が降りたところがあるそうで。
そういえば、この前、雪虫を見ましたよ。
ご存じのとおり、雪虫(トドノネオオワタムシなど)が飛ぶと雪が降ると言われています。
北海道は油断すると冬になっていますね。

今朝また揺れましたよ。
もうすぐ台風が来るというのに、ダブルパンチはやめてほしいわ。

札幌市が発表している地震のシュミレーションがあるそうで、
厳冬期、月寒断層が震源地となる大地震が発生したという設定です。
月寒断層、数年前、震源地になりましたよね。
その時はそれほど大きい地震にはならなかったけれども。
札幌市内にあるのよ、近いのよ、リアルよ。

その断層で大きな地震が起こった場合、たくさんの建物が倒壊することが考えられます。
そうした倒壊した建物に閉じ込められた場合、よく「72時間の壁」と言われます。
飲まず食わずでも72時間くらいは何とか生き延びられるということらしいですが、
厳冬期の北海道には通じません。
約4時間で凍死するそうです。
4時間と言うと、地震が発生して、自治体で被害を把握して、
倒壊した建物に向かって、道路も通行困難でしょうし、・・・・間に合いませんね。
厳冬期に地震が来ないことを祈るばかりです。

次回の「マツコの知らない世界」は北海道物産展をやってくれるそうです。
録画予約しました。

さて、わたくしのお気に入りの帯広のパン屋さん、ますやさん。
札幌に出店してくれないかな~と思っていましたが、
「きたキッチン」に売っていました。
木曜日と金曜日に販売するようです。
b0014576_09400250.jpg

わたくしの大好きな白あんパンがなかったので、
また帯広に行ったときに買います。




[PR]

by hamhaha | 2018-10-05 09:47 | たわごと | Trackback | Comments(0)

納豆ゲット

懸賞 2018年 09月 14日 懸賞

b0014576_20591525.jpg

100均で買ったランタン。
かわいい。

今日は、やっと納豆が買えました。
辛い納豆一つと、いつも買う納豆の3倍くらいの値段の納豆が二つ売り場にありました。
辛いのは苦手なので、値段が高いほうの納豆を一つ買いました。
プレーンヨーグルトはいつものがなかったけれども、
違う種類のがたくさんあったので、ひとつ買いました。

いつになったら、いつものを普通に買えるようになるのでしょう。

わたくしの非常用食料の欠点が、炭水化物しかないという事に気づいたので
非常用にサンマ缶とサバ缶が欲しかったのですが、
みごとに売っていないですね。
野菜はどうしようかしら。
トマトジュースを入れておこうかしら。

やっぱり非常用水袋は買えず。

水袋が買えない状態で、もし断水などで水をもらいに行かなければならなくなったら
ビニール袋を蓋付きバケツに入れて、そこに入れてもらおう。
ビニール袋だけだとこころもとないから。

今日も経済産業省のツイッターが
「もう一段節電を!」とか「今すぐアクションを!」とか叫んでいましたが、
明日からは目標数値がない節電になると発表されているので、
みなさんあまり節電をがんばっていないようす。

でも、ピーク時予備率予想が2パーセント(北電発表)というのは、なかなか綱渡りですね。
今日も無事にピーク時をのりこえられたようです。

冬支度として電気を使わないポータブルストーブを買わなくてはならないですね。
冬になる前に見つかるでしょう。

[PR]

by hamhaha | 2018-09-14 21:01 | たわごと | Trackback | Comments(2)

今日こそ納豆を

懸賞 2018年 09月 14日 懸賞

昨日も納豆が買えませんでした。
プレーンヨーグルトも買えませんでした。
こんにゃく類がたくさん残っているのが目立ちます。
こんな時にカロリーないものを食べたくないという感じでしょうか。

納豆ジャンキーなわたくしは保険(?)を購入してきたのですけれども
早々に食することになりました。

銀座あけぼのの手巻納豆です。
美味しいのよ、これ。
備蓄食料に入れておこうかしら。賞味期限が短いから無理ね。
b0014576_06214337.jpg

昨日はビックカメラで単2の電池が買えました。
東急ハンズでホイッスルも購入。
サバイバルキットに入っていたホイッスルがあまりよくなかったので。
いつも使っていたおもちゃの方位磁石のあんばいがよくないので、
新しい方位磁石も購入。
水袋はここにもありませんでした。
mont-bellにもなかったような気がします。
mont-bellの寝袋、6万円もするの~、びっくり。
でも、真冬に停電なら、そうも言ってられないかも。

毎日節電節電と責め立てられ、
まるで「欲しがりません、勝つまでは」のようですね。

うちは冷蔵庫はもともと節電モードだし、
ご飯はもともとガスで炊いています。

今は電子レンジと電気ポットは使っていません。

お風呂とドライヤーと洗濯は節電タイム以外にやっています。
あかりはこまめに消しています。
つかっていないコンセントは抜いています。

さっきも揺れたし、いつまで続くのかしら。

[PR]

by hamhaha | 2018-09-14 07:11 | たわごと | Trackback | Comments(0)

20パーセント節電

懸賞 2018年 09月 12日 懸賞

b0014576_23323157.jpg

今日も納豆を買えませんでした。
もう納豆菌を買って自分で作ろうかと思うくらい納豆を欲しています。
ヨーグルトが切れそうなので買いたかったのですが、ありませんでした。
米の棚もからっぽ。
(うちの米はまだあるからいいけれども)
食パンなどはそこそこあります。

現在、北海道は午前8時半から午後8時半まで、20パーセントの節電タイムが設けられています。
経済産業省は、1時間ごとに節電の結果をツイートしています。

本日(9/12)9時台の電力需要は、震災前日比で「16.3%減」でした。引き続き節電のご協力をお願いします。
本日(9/12)10時台の電力需要は、震災前日比で「15.6%減」でした。引き続き節電のご協力をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日(9/12)18時台の電力需要は、震災前日比で「14.1%減」でした。引き続き節電のご協力をお願いします。

20パーセント節電ができていない道民を責めているようです。

[PR]

by hamhaha | 2018-09-12 21:26 | たわごと | Trackback | Comments(2)

今日も買い物難民

懸賞 2018年 09月 11日 懸賞

b0014576_17282514.jpg

今日は、牛乳と菓子パンをゲットできました。
野菜も少し買いました。
でも、納豆が・・・なかったわ・・・。
藁があったら納豆を作りたい気分です。

本日の世耕経済産業大臣のツイートによりますと、
「北海道電力より苫東厚真火力発電所の復旧見込みの報告。
1号機は9月末以降、2号機は10月中旬以降、4号機は11月以降」とのことです。
その後、北海道電力も同じことを発表しました。
長期化しますね、冬に入りますよ。
ポータブルストーブを買いに行っても、ないだろうなぁ・・・・。

道外の方々でも、「コンビニが冷蔵庫」とか
「近くにドラッグストアがあるから買い置きはしない」とか
言っている方々がいますが、
少しは自宅に備蓄した方がいいですよ。
本当に何もなくなりますから。

たくさんの店が休業し、コンビニも休業し、
かろうじて開店していても、開店時間が短く、しかも、驚くほど棚がからっぽ。
という状況で、生き延びるのは大変ですよ。

スマホの充電は何日持ちますか?
ラジオはありますか?
ライトはありますか?
電池はありますか?

それから、電子マネーがつかえないところも出てきますので、
現金も持っていた方がいいですよ。

ところで、停電中、北海道民がジンギスカンをしていたということに、
道外の方々が驚いていたようですが
どこに驚きのポイントがあるのか、わかりません。

停電で冷蔵庫がつかえない→このままでは肉が腐る→肉が腐る前に焼いて食べよう

至極まっとうな行動だと思うのですが。

????

画像は熊本市動植物園のホッキョクグマのマルルです。
マルルも頑張っているのだから、おばさんもがんばるよ。

[PR]

by hamhaha | 2018-09-11 18:24 | たわごと | Trackback | Comments(2)

その後の備え

懸賞 2018年 09月 10日 懸賞

まだ余震来ますね。
心臓に悪いわ~。

充電池を使っているもの(時計とかリモコンとか)の電池をすべてフル充電された電池に取り換え、
取り換えた電池も充電。
本当は充電が切れてから充電する方がいいのですが、今はそんなことも言ってられないので。

そういえば、直接USB充電できる充電池があったなと思って掘り出してきました。
まだ使えるかしら。
いちおう充電しておきます。
b0014576_09230356.jpg

いつ買ったかわからないサバイバルキット。
万能ツールと防水マッチはつかえるわね。
今後ずっと携帯しようかしら。
飛行機には持って行けないけれども。
b0014576_09233355.jpg

いつ買ったかわからない救急箱。
絆創膏、使えるかしら。
b0014576_09240568.jpg

これもいつ買ったかわからないトイレとポンチョ。
b0014576_09242850.jpg

その他、ブランケットや軍手などもワンセットにしておきます。
ああ、非常用水容器買ってないわ。
今行ってもきっと売り切れているでしょう。
引き続き、水が入るものには水を入れておきます。

節電のため、電気ポットの使用はやめ、鍋でお湯を沸かしています。
(うちにはやかんがないので)
ご飯はもともとガスで炊いていたので続行。
調理に電子レンジを多用していましたが、なるべく使わないようにしています。
さつまいも、久しぶりに鍋で煮たわ。
今までは電子レンジでやっていたから。

9日、買い物に出かけました。大分落ち着いたようだけれども、
まだ、生鮮食料品などが不足しています。
乳製品が、納豆が、ない~。
わたくしは炭水化物ばかり食べていて、むくんできたわ。
タンパク質摂りたい~。
今売っている肉はいまいち買う勇気がなくて・・・。
・・・今日は肉を買おう・・・。

今もコンビニにはパンや弁当類はおいていません。
米の袋を抱えているひとを多く見ます。
パンがなければお米を食べればいいのよ~。ってところかしら。
いいわよ、お米。
長持ちするし、美味しいし。

さて、単2電池を求めてさまよいましたが、どこにもありません。
スペーサーもありません。
仕方ないわ、次に停電したら、単2のスペーサーを手作りするか。

パチンコ屋さんの前を通ると、
被災者用に無料充電、無料Wi-Fi、トイレも使ってくださいと貼り紙してありました。
停電の時、通電された地域のパチンコ屋の明かりが非難の対象になっていました。
節電しなければならないのに、パチンコ屋に通電するとは何事かと大騒ぎでしたね。
パチンコ屋さんも、なんとか非難をかわそうとして貼り紙をしたのかもしれませんね。

確かにね、節電のため、市電や地下鉄が間引き運転しているのに
パチンコ屋さんが営業しているというのは釈然としませんね。
パチンコ屋さんも合法だし、
社員に給料に払わなければならないから、営業するなとは言えないけれども。
計画停電になったら、ますます風当たりが強まりそうですね。

北海道電力は泊原発に拘泥し続け、
二言目には「泊が稼働しさえすれば」と言い続け、
他の発電所をおろそかにしてきたと思いますよ。
他の発電所が整うと、逆に泊原発はいらないと言われることを恐れたのかもしれません。
今回の事で、泊原発が稼働するようになるとしたら、
北海道電力は、全道民の電力を犠牲にして泊稼働を勝ち取ったことになりますね。
そうなったら、北海道電力は道民の非難を免れないでしょう。

[PR]

by hamhaha | 2018-09-10 09:36 | たわごと | Trackback | Comments(0)

平成30年北海道胆振東部地震二日目以降

懸賞 2018年 09月 09日 懸賞

7日朝、期待に反してまだ通電せず。
がっかり。
常夜灯にしていた懐中電灯は消えていました。電池を替えてもつかないので、電球が切れたのですね。
今、売っているのかしら、こういう懐中電灯のミニ電球。
単1電池はないので、スペーサーを使って単3電池を使っています。
b0014576_02452144.jpg

鍋にお湯を沸かして、タオルで頭の地肌を拭き、体を拭き、最後に制汗シートで体を拭きました。

いよいよスマホの充電がなくなったので、市役所の充電サービスへ。
前日より列が短くて、1時間ほど待ってから30分充電してもらいました。

ビックカメラが一部営業しているとのことなので、市役所から歩いて行きます。
(まだ地下鉄は不通でした)
道々コンビニをのぞきますが、棚はほぼからっぽ。
やっとトイレットペーパー8個入りを一つゲットしました。

途中で炊き出しに出会いました。
道端で炊き出しを食べている方々がいました。
旅行者の方かしら。
飲食店もその他のお店もやっていなくて、コンビニは空っぽで、大変でしたでしょう。
札幌駅近くに行くと、トロリーバックをコロコロ引いている人にたくさん会いました。
旅行者ですね。
交通機関が不通なので大変だと思います。

ビックカメラに行くと、防災用品やラジオなども売っていました。
なにより、どこに行ってもなかった電池が各種ふんだんにありました。さすが専門店。
単2、単3、単4、LR44の電池を買いこんで帰りました。
帰り道、かなり信号が復活していましたが、まだ警察官が交通整理している交差点もありました。
我が家は・・・、まだ停電中。
泣く泣く階段を上りました。
買った食料はこんなかんじ。
b0014576_02465784.jpg

疲れた~、もう外に出ないぞ~。
ラジオを聞こうと、ラジオ付きCDラジカセに単2電池を入れる・・・。
4本買ってきたのですが、必要なのは8本・・・・・。4本足りない・・・。
また退屈な夜が来るのね・・・・、とあきらめたとき、突然電気が通じました。
明るい!
世の中こんなに明るかったのね~。

感慨にふけっている暇はないわ。
スマホを充電し、リチウムイオンバッテリーを充電し、充電池を充電し、洗濯機を回しました。
設定がリセットされていた湯沸かし器を設定し直し、お風呂に。
ああ、ありがたい。電気、ありがとう~。

7日の食事は、
朝、御飯を1合炊いて、炊き立てのご飯を半分食べました。
ガスと水道は使えるので、助かります。
野菜はもう玉葱しかなかったので、おかずは鮭フレークと玉ねぎの炒め物。
鍋にお湯を沸かし(うちにはやかんがない)コーヒーを淹れました。
鍋でお湯を沸かすって、何となくキャンプっぽいですね。

昼食は、残ったご飯とシーチキンと玉葱で炒飯。

夕食はコンビニで買ったカップヌードルです。
野菜はないので、買ってきたトマトジュースを飲みます。
いろいろ売り切れているのに、トマトジュースは売れ残っていました。
トマトジュースが嫌いな人って多いのかしら。
わたくしは飲めるので、助かりました。

8日朝、7日に収集されなかったゴミを8日に収集するという事なので
冷蔵庫で生ごみと化した食品を出しました。
ゴミ置き場は、いつもより腐臭がきつかったです。
他のお家のごみも生ごみ中心だったのでしょう。

まだ食料確保が大変ですが、食料は数日持つから、我慢できます。

8日朝、朝食に御飯を炊こうか悩みました。
「1合炊いて、半分食べて、お昼は出かけるから、夜まで残り半分のご飯を置いておいたらあめる(食品が糸を引くほど傷むという北海道弁)なぁ」と、考えて、思い直しました。
「冷蔵庫に入れおけばいいじゃん・・・」
1日半の停電生活で、冷蔵庫に頼らない発想が染みついたようです。

あ、こういうの買っておいたんだ。と思い出したのは8日夜。
いいか、今からでも、熟読しよう。
b0014576_02481180.jpg

今後準備すること。
単2電池をあと4本買いに行って、単2用のスペーサーも買わなくては。

1週間以内に大きな地震が来る可能性があるとのことなので、まだ油断できませんが
もう大きな地震が来ないことを祈って、
まだお風呂には水をためておいて、持ち出し袋をセットして、枕元にライトと靴を置いておきます。

計画停電があるかもしれないとのことですが、全然OKです。
だって何時間停電かわかるのでしよう。
今回、1日半停電でしたが、最初から1日半だと分かっていたら、対処の仕方も違ってきたでしょう。

今回の地震は正式名称「平成30年北海道胆振東部地震」というらしいですが、
わたくしの気持ち的には「のんきに名称なんかつけるんじゃないよ~、それどころじゃないよ~」でした。
いや、名称は必要ですけれども。

[PR]

by hamhaha | 2018-09-09 02:55 | たわごと | Trackback | Comments(0)