カテゴリ:たわごと( 290 )

懸賞 懸賞

北斎とジャポニズム

懸賞 2017年 11月 25日 懸賞

b0014576_00044850.jpg

今回の旅では上野に宿をとりました。
というのも、恩賜上野動物園に行ったとき
近くの美術館で、いつもよさそうな美術展をやっているのですが、
そこに寄っていく体力が残っていないので見ることが出来なかったのです。
だったら、一度宿で休んでから出かけよう、上野に宿をとろう。
ということで、11月11日の食事後、週末だけ遅くまで開館している
国立西洋美術館の「北斎とジャポニズム」に行ってきました。

葛飾北斎、好きですね~。
大胆な構図が目を引きます。
北斎の構図は、ヨーロッパの人たちには衝撃だったらしいです。
画面の真ん中に木をどーんと配置したりするのは当時考えられなかったらしいです。

人間の描写も日常のスナップ写真のようなお行儀悪いポーズが驚きだったとか。
当時の人物画はお見合い写真のようにかっこつけているのが一般的だったようです。

ドガの踊り子と北斎の人物画を比較して、似ているというのはちょっと苦しいかもしれませんが、なくはないですね。

ドガの踊り子、よかったわ~。

陶器などに浮世絵を映したものが多く作成されたようです。

ガレの鯉の、初めて見ました。
これが北斎にインスパイアされたものなのね。

ロートレックの省略された線は、これは絶対浮世絵の影響ですね。

北斎の雀踊りをアニメーションにしていましたよ。
面白い~。

和綴じ本が売っていましたが、高かったので豆本のほうを買いました。

[PR]

by hamhaha | 2017-11-25 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(2)

横浜観光

懸賞 2017年 11月 06日 懸賞

b0014576_20490147.jpg
トップは横浜山下公園のバラです。

横浜の続きです。
ジャンブイにはもう会えたので、10月1日はズーラシアに行かずに横浜観光をすることにしました。
まずは観光らしく海!
シーバスに乗って出かけます。
b0014576_20491029.jpg

まずは横浜赤レンガ倉庫で降ります。
模型です。立派ですね。
b0014576_20491513.jpg

昔の避雷針が足元にありました。
趣あるわ~。
b0014576_20491822.jpg

こんな感じもすてき。
b0014576_20492103.jpg

b0014576_20492657.jpg

鳩のオブジェに
b0014576_20531685.jpg

鳩が休んでいました。親近感がわいたのかしら。
b0014576_20531852.jpg

大きなクルーズ船ですね。
b0014576_20531126.jpg

手前がシーバス、可愛いですね。パリ・セーヌ川の水上バス、バトビュスのようですね。
パリには行ったことがないけれども。
そのシーバスに乗って、今度は山下公園へ。
b0014576_20532483.jpg

氷川丸がドーン。
係留している鎖に鳥がとまっていますね。
b0014576_20552408.jpg

山下公園は綺麗なところでした。
b0014576_20553089.jpg

日時計かしら。
b0014576_20555656.jpg

中華街に行ったので氷川丸を見学する時間が無くなりました。また今度。
シーバスで横浜に戻ります。
バックは氷川丸。すぐそばだけれども、行けなかったわ。
b0014576_20560399.jpg

そごうで「ダ・ヴィンチ展」をやっていたので見に行きました。
b0014576_20561328.jpg

絵画や芸術作品ではなく、発明品の解説でした。
飛べるのかしら、これ。
b0014576_20561915.jpg

楽器です。
これはほしいかも。
b0014576_20562660.jpg

ところでね、旅の前に「しまむら」で服を買いました。
旅行によさそうと思って。
すると、横浜の若い女性とかぶりました。
同じ服(色まで)を着た若い女性があちらにひとり、こちらでもひとり。
数人会いました。
もしかして、はやっている服なのかしら。
わたくしのようなおばさんとかぶってごめんね。
ははは、人生こんなこともあるさ~。

[PR]

by hamhaha | 2017-11-06 00:02 | たわごと | Trackback | Comments(2)

ノーベル文学賞

懸賞 2017年 10月 06日 懸賞

ノーベル文学賞に、
日本で生まれ、日本人の両親にイギリスで育てられたという
日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏が選出されましたね。
おめでとうございます。

毎年のように村上春樹氏のファンが
「今年こそノーベル賞」と集まってパブリックビューイングまでしていますが、
なぜファンはそこまでノーベル賞に拘泥するのでしょうか。
他の国の村上ファンは集まってパブリックビューイングをしているのでしょうか。
または、ほかの作家のファンは?

ノーベル賞を取らなくても、
ファンにとっては、自分が好きな作家、自分が最高だと思う作家であることは変わりないと思うのですが。

もしかしたら、そうやって集まることによって、ノーベル賞の選考委員の心象を悪くしている可能性もあるのではと思います。

[PR]

by hamhaha | 2017-10-06 01:36 | たわごと | Trackback | Comments(0)

十勝観光

懸賞 2017年 09月 29日 懸賞

トップはホテルの中庭。
すてきだわ。
b0014576_22394399.jpg

いままで帯広に行っても、おびひろ動物園と帯広駅周りくらいしか行っていないなぁと思い、十勝観光することにしました。
7月8日、十勝バスの定期観光バスに乗りました。

まずチーズ工房に行きまして、裂けるチーズを作る体験をしました。
裂けるチーズって麺づくりの様に作るのですね。
b0014576_21542753.jpg

つぎは「まきばの家」で牧羊犬のショーを見ました。
b0014576_22122250.jpg

牧羊犬のボーダーコリーたちを自在に操って羊たちを追います。
b0014576_22122924.jpg

語り口が軽妙でとても楽しかったです。
懸命に働く犬たちもかわいいわ~。
b0014576_22123476.jpg

ここでお昼ごはん。
b0014576_22124045.jpg

午後は帯広スイーツめぐり。
まず六花亭で十勝限定のお菓子を買い食い。

次は柳月スイートピアガーデンでお買い物。
お菓子ができる行程も見学できます。
b0014576_22130474.jpg

お庭。
b0014576_22125322.jpg

次はばんえい競馬。
いつ見ても迫力だわ~。
b0014576_22130861.jpg

そりがすべてゴールに入らなければゴールとなりません。
最後まで目が離せません。
みんなよく頑張ったね~。
b0014576_22131223.jpg

バックヤードツアーつき。
馬たちがいるので、バス移動でしたが、面白かったです。
これは馬がひくそり。
b0014576_22275084.jpg

馬たちの日常風景。蹄鉄をつけているところもありましたよ。
b0014576_22275848.jpg

最後に解説を聞きながレース観戦。面白かった~。
b0014576_22280225.jpg

おみやげにクリアファイルやはがきをもらったけれども、
これは観光バス限定のお土産なのかしら?
b0014576_22390135.jpg

最後にクランベリーでお買い物。
もちろん、スイートポテトです。
専用の保冷バッグがあったので、それも購入。

結局、動物と甘もの。
でも、楽しいし美味しかったのでラッキー。
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2017-09-29 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(2)

元気です

懸賞 2017年 09月 24日 懸賞

おさぼり癖がついてしまいました。
寄る年波には勝てず、低空飛行ですが
そこそこ元気で過ごしています。

おびひろ動物園の続きがまだですが、
その後も円山動物園や釧路市動物園に行っています。

がんばってアップしていきたいと思います。

[PR]

by hamhaha | 2017-09-24 21:02 | たわごと | Trackback | Comments(2)

シロクマグッズとくいだおれ太郎の帽子

懸賞 2017年 06月 01日 懸賞

シロクマグッズには弱いわたくしです。
なるべく買わないようにしはているのですが・・・。

ユニクロで買ったキリンのトートバッグとトラのポーチ。
トラのポーチには「タツオ」と名付けました。
そして100円ショップで買ったシロクマのポーチ。
デナリにしか見えない・・・。
b0014576_20505727.jpg

300円均一のお店で買ったシロクマのクッション。
b0014576_20510112.jpg

300円均一のお店で買ったピリカっぽい洗濯ネット。
小さいのは100円ショップ。
b0014576_20510692.jpg

くいだおれ太郎プリンを開けると、帽子の中にプリンが入っていました。
2種類のカラメルをかけて食べます。美味しかったです。
しかし、プリン1個につき1個入っているこの帽子をどうしようかしらん。
b0014576_20523135.jpg

かぶせてみる・・・。
b0014576_20523587.jpg

お、お似合いよ・・・。
b0014576_20523972.jpg

[PR]

by hamhaha | 2017-06-01 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(0)

小説・火花

懸賞 2017年 05月 31日 懸賞

火花 (文春文庫)

又吉 直樹/文藝春秋

undefined


火花を読みました。
お笑い芸人の又吉直樹氏の小説で、芥川賞作品です。
ずっと気にはなっていましたが、
文庫になって本屋に並んでいたので、うっかり(?)買いました。
b0014576_23463558.jpg

とても平易で読みやすく、過剰な装飾もなく、気負いもなく、
過不足のない文体でした。
過不足のない文体というのはとても心地よいです。

ストーリーは、あるイベントで出合った漫才師の徳永(僕)とこれも漫才師の神谷さん。
徳永は神谷さんに弟子にしてくださいと頼み、快諾されます。
「俺の伝記を書くこと」という条件付きで。
徳永のコンビも神谷さんのコンビも、売れているわけではありませんが、
徳永は神谷さんの笑いに対する真摯な姿勢と恐ろしいほどの才能に心酔します。
徳永はいろいろなことを考えてしまい、
神谷さんほど何もかもなげうってすべてを笑いに捧げることができません。

圧倒的な才能があるにもかかわらず世渡りが下手でなかなか目が出ない神谷さん。
そこそこ人気があってテレビにも出る徳永。
でも、徳永のそこそこの漫才は神谷さんに評価されません。
「徳永やったら、もっと出来ると思ってまうねん」と。

人生のすべてをかけて純粋に笑いのみを追究する神谷さんの姿は
ゴッホのようです。
普通の人間はそこまで踏み切れません。

神谷さんの最後の行動は奇矯すぎて予想外でした。
そうくるか~、ゴッホも耳切ったしなぁ。

作品全体に「お笑い」に対する深い愛情が満ちています。
人間に対する愛情も満ちています。

テクニカルなことを言えば、多少未熟なところもあるような気がしますが
そんな些末なことを言う自分が嫌になるくらいいい作品です。
物事の真実の本当のコアな部分を
易々とつかみ出して「ほら」と差し出されているような気がします。
「そうそう、そこなのよ」と、求めていた答えを指示された気がします。

でも、これ書かれちゃ、相方はつらいのではないでしょうか。

で、なぜ画像がていちゃんかというと、
ていちゃんって読書好きに見えない?

[PR]

by hamhaha | 2017-05-31 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(2)

現代の士大夫

懸賞 2017年 05月 18日 懸賞

5月5日に円山動物園に行ったときです。
ジェラートを食べようと並んでいると、前に並んでいる老夫婦は中国語を話していました。
お二人は日本語が話せないようでした。
順番が来ると、ご夫君は前の人が頼んだのと同じのを欲しいと手振りで示しました。
奥さんは本当は違うのを食べたかったようですが、
ご夫君はそれを伝えるすべがないので、
手間取って迷惑をかけることを避けるために前の人と同じのを頼んだようでした。
ジェラートが差し出されると、ご夫君は拱手して感謝を伝えて受け取り、わたくしに場を譲ってくださいました。
終始微笑んでいられました。
なんと礼儀正しい方だろうかと感動いたしました。
拱手する姿はまさに中国に皇帝がいたころのエリート階級、士大夫に見えました。
日本旅行を楽しんでください。一路平安。

わたくしが食べたのはさくらミルクとフレッシュチーズ。
フレッシュチーズは大好きで、毎回頼みます。
b0014576_06274537.jpg

GWに食べたいちごのバフェ。
混んでたな~。
b0014576_06263173.jpg

[PR]

by hamhaha | 2017-05-18 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(0)

ブルース・ブラザース

懸賞 2017年 04月 21日 懸賞

映画・ブルース・ブラザースをテレビ録画で久しぶりに見ましたよ。
過去何度も見ましたが、面白いですね。

強盗で刑務所に入っていたジェイクが3年ぶりに出所しました。
弟のエルウッドが迎えに来て、二人が育った孤児院に顔を出します。
二人を育てたシスターから
5000ドルの固定資産税を11日以内に払わなければ孤児院は立ち退かねばならないと聞かされます。
「明日までに持ってくるよ」と安請け合いするジェイクに
「盗んだ汚らわしいお金はいりません」と二人をビシビシ鞭打つシスター。
とてもきびしいシスターだけれども、きっと二人を愛情を持って育てたのだろうと判ります。

孤児院の管理人カーティスに
トリプルロック教会のクレオファス牧師(ゲロッパのジェームス・ブラウン)の説教を聞きに行けと勧められ、
(ん?二人はカトリックじゃないの? 牧師ってプロテスタントでしょ?)
しぶしぶ行くと、全員が歌い踊る教会の中で、ジェイクは突然神の啓示をうけます。
「バンドだ!」

刑務所に入る前のバンド仲間を集めて、
バンド活動で集めたお金で固定資産税を払おうと思いつきます。
昔のバンド仲間を集め、楽器を買い、行く先々でいろいろ問題を起こして恨まれて、
警察・カントリーバンド・ネオナチなどに追いかけられます。

そして、大会場を満席にして(ひとり2ドルって・・・固定資産税を払えるのかしら)コンサートは大成功。
もちろん、二人を追いかける警察などなどがコンサートが終了するのを待っていますから、
二人は途中で抜け道のダクトから抜け出します。
その前に、大手レコード会社の社長に契約を持ちかけられ、手付に1万ドルもらいました。
5000ドルだけもって、残りを仲間や楽器店に渡してくれるようレコード会社の社長に頼んでおく所がいいですね。

二人が抜けだした事に気づき追いかける警察などなど。
過去、ジェイクに結婚式をすっぽかされ、恨み骨髄のキャリー・フィッシャーが
機関銃をぶっ放したりして過激なのがいいですね~。
派手なカーチェイスを繰り広げ、シカゴ市庁舎に滑り込み、5000ドルの納税を済ませる二人。
そして領収書を受け取ろうとするその手に手錠がかかります。
部屋にあふれる武装した軍隊(?)が大げさ。

最後は刑務所で仲間たちと監獄ロック。
みんな捕まったのね~。

何度見ても、いいですね。
歌が素晴らしい。
ローハイドって、こんなにいい歌だったかしらとこの映画で初めて思いましたよ。

食堂を営む昔のバンド仲間マットを二人が誘いに行った時、
マットの妻(アレサ・フランクリン)が「よく考えて」と引き止める歌を歌うのですが、
その歌がいつ聞いてもパワフルで素敵だわ~。
アレサ・フランクリンが歌い踊るその後ろでジェイクとエルウッドが
「そうそう、そうよねぇ」と言いたげに一緒に踊っているところが面白いの。
誰のせいだと思っているの~。

市庁舎で、サンドウィッチを食べながら「何か?」とのんびり出てくる納税係、
スティーブン・スピルバーグなんですよね。

名作です。

[PR]

by hamhaha | 2017-04-21 00:01 | たわごと | Trackback | Comments(0)

今年も大吉

懸賞 2017年 01月 05日 懸賞

今年も初もうでに行きまして、おみくじをひきました。
今年はとんぼ玉おみくじというものがあったので、それにしてみました。
今年も大吉でした。
b0014576_11233247.jpg

去年も大吉でしたが、それほどいいこともなかったような気がします。
今年こそいいことがありますように。

おみくじの言葉です。
好きこそものの上手なれ。
至言ですね。
b0014576_11233872.jpg

昨日は札幌駅付近に行きまして、八天堂のクリームパンを買いました。
わたくしは名古屋駅とか三宮とかで買っていたパンですが、札幌でいつも買えるようになりました。
b0014576_11234709.jpg

あと、ずんだ茶寮も札幌で買えます。
これは、ずんだシェイクとずんだ餅(ぷち)。
次に仙台に行ったときは別の仙台グルメが試せるわ~。
次にいつ仙台に行くかって?
ポーラ(ホッキョクグマ)が子供を産んだとき! 期待しているよポーラ!
b0014576_11235493.jpg

赤レンガテラスで布袋のから揚げを食べようかと思ったら、
とても人がたくさんいて座れそうもなかったのであきらめました。
それで、まつじんにしました。
特上ラムジンギスカン丼です。
b0014576_11235128.jpg
御飯は大中小、肉は120g、200g、250gから選べるそうで、
わたくしは御飯中の肉200gにしました。
山わさびを載せるとまたおいしさアップ。
ひとりで「孤独のグルメ」していました。
(「孤独のグルメ」を年末年始たくさん見てしまいました)

[PR]

by hamhaha | 2017-01-05 11:37 | たわごと | Trackback | Comments(2)