人気ブログランキング |

タグ:ポロロとマルル ( 61 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

熊本市動植物園のマルル、その後

懸賞 2019年 04月 01日 懸賞

b0014576_10172369.jpg

熊本市動植物園は昨日、HP上に「来園者の方々へのお願い」を発表しました。
それを見て思いました。
一か月も前にマルルのひどい状況の改善をお願いしたのに
その後一か月、何も変わらなかったのですね。
この一か月も、マルルはずっとつらい思いをしていたのですね・・・。

画像は
プールに落とされたトイレットペーパーの芯をかじる2月23日のマルル。

by hamhaha | 2019-04-01 00:58 | 熊本市動植物園

2月23日の熊本市動植物園のマルル③

懸賞 2019年 03月 25日 懸賞

b0014576_10165816.jpg

2月23日の熊本市動植物園の続きです。
しつこいしつこいしつこいしつこい飛び込めコールはまだ続いていましたが
マルルは陸を常同していました。
b0014576_10170914.jpg

b0014576_10171480.jpg

b0014576_10170348.jpg

わたくしが目を離した時、マルルは突然飛び込みました。
お客さんたちは大喜びです。

マルルは何かを食べていました。
わたくしは知らないうちに飼育員さんがきておやつを投入したのかと思いました。
b0014576_10171894.jpg

違うようです。
b0014576_10172369.jpg

異物が落とされ、マルルが食べ物だと思って飛び込んだのです。
b0014576_10173052.jpg

b0014576_10173455.jpg

b0014576_10174640.jpg

お客さんたちはマルルが飛び込んだことに大喜びで、
異物が落とされたことを気にする人はいませんでした。
あわてたのはわたくしだけです。

正門まで行ってマルルに異物が落とされたことを言いました。

マルルのもとに帰ってきたら、先ほどマルルがかじったもの(トイレットペーパーの芯のようです)、
そしてお菓子の包装フィルムのようなものもプールに浮いていました。
ゴミは増えていました。
b0014576_10174816.jpg

b0014576_10262783.jpg

割れガラスの法則で、汚れていたところはもっと汚してもいいと思うのでしょうか。
小学生くらいの少女がプールにゴミを落とそうとしたのでわたくしはその子をにらみつけました。
にらまずに諭せばよかったのですが、その時はショックのあまり、そういう余裕がありませんでした。
少女は気まずそうに去っていきました。
b0014576_10263190.jpg

b0014576_10263553.jpg

見回してみると、マルル周りには
「エサを与えないでください」
「檻をたたかないでください」
「物を落とさないでください」
「動物を驚かさないでください」
などの表示が一切ありません。
b0014576_10263931.jpg

b0014576_10264253.jpg

b0014576_10264697.jpg

やってきた職員さんに「動物が死ぬかもしれないから物を投げ込まないで」と表示してくださいとお願いしました。
また、帰札後、熊本市のメールフォームに事と次第を書き、改善をお願いしました。
すぐに熊本市動植物園の方から電話が来たようで、留守番電話に「また電話します」と2回メッセージが入っていたので、
「電話だと行き違いや勘違いが発生するので、メールで連絡願います。録音機能もありますが、録音再生は大変なので」とメールしました。
数日後、熊本市動植物園からメールで返事が来ました。

先日は札幌からお越しいただきありがとうございました。
また、マルルのことでご心配をおかけしましたこと、不快な思いをさせてしまいましたことをお詫びいたしますとともに、貴重なご意見を頂きましたことに感謝を申し上げます。

頂きましたご意見のうち、「物を落とさない」ということに関しましては、当園では来園者による飼育動物への物の投げ込みを禁止させていただいておりますことから、既に当日のうちにかんらんじょうに2か所、注意喚起の掲示をいたしました。

「飛び込めコールをしない」、「奇声をあげない」などの注意喚起につきましては、可能な限り職員で巡回・監視を行い、そのようなことが起こらないよう努めてまいりたいと考えています。

また、動物の展示場所でゴミを見つけた場合には、今までも必要に応じ回収していましたが、今後はなるべく早く回収するよう努めたいと思います。

今回頂きましたご意見は、マルルが安心して楽しく過ごせるよう飼育に活かしていく所存です。
今後も、マルルに限らず、園内飼育動物が健康で安全に過ごせますよう職員一同取り組んで参りますので、引き続きご声援いただきますようお願いいたします。


----
経済観光局 観光交流部 動植物園
(原文のまま)

とのことです。

マルルは心のある一つの命です。
プールに飛び込むだけの存在ではないのです。
奇声をあげられたり、柵をガンガン叩かれたり、しつこく飛び込めコールをされたり、
トイレットペーパーの芯を投げ入れられたりすると、悲しく思うでしょう。
変なものを投げ入れられて食べてしまうと死んでしまうかもしれません。
命は失われてしまうと、二度と戻っては来ません。
熊本市動植物園に行く方々、どうかマルルにひどいことをしないでください。

誰も、マルルをマルルとして愛してくれないのでしょうか・・・。

もしかしたら、メディアが
「熊本市動植物園のシロクマはのべつまくなしに休憩もせずにただただ飛び込んでいる」と
誤解を与える誇張した映像でも流したのかもしれませんね。
ちょっと考えればありえないと分かるとは思いますが、
メディアの方々、マルルの命がかかっていますから、やめてくださいね。

後ろ髪をひかれる思いで、熊本市動植物園を後にしました。
どんなにかマルルを背負って札幌に戻りたかったことか。

マルル、来年無事に札幌に帰って来るのを心待ちにしているよ。
徳島の報道は「徳島市が札幌市にお願いしてポロロを預からせてもらっている」という書き方をして下さっているので、
いえいえこちらこそ、お世話になっていますと言いたくなりますが、
熊本の新聞は「円山の飼育スペースが狭いからマルルを預かっている(熊本はお願いしていない)」という感じで書かれています。
だから、行き場のないくまと侮られてマルルは雑に扱われるのかしら。
でも、部屋なら、パパの隣もママの隣も空いているからね、
円山動物園のホッキョクグマ舎は日本一広いからね。
マルル、熊本で肩身の狭い思いをすることはないんだよ。帰っておいで。
次は札幌で会おうね。
b0014576_10265124.jpg

by hamhaha | 2019-03-25 00:01 | 熊本市動植物園 | Trackback | Comments(4)

2月23日の熊本市動植物園のマルル②

懸賞 2019年 03月 24日 懸賞

b0014576_09152194.jpg

2月23日の熊本市動植物園の続きです。
マルルのところに帰りました。
マルルは湯たんぽで遊んでいました。

マルルは常同し、時々プールに飛び込みました。
それ以上に、頻繁にプールに飛び込むふりをしました。
マルルは天真爛漫な子なので、そういうフェイントをするとは不思議だと思って見ていました。

b0014576_09153493.jpg

b0014576_09154018.jpg

マルルの周りにたくさんの子供たちがいました。
マルルの周りにやってくる子供たちは
「マルル、飛んで!」と叫びます。
「マルル、お願いだから飛んでください」
「お前は閉じ込められているんだぞ」
飛び込めコールが異常なほど続きました。
マルルがプールに飛び込むと満足して去っていきます。
b0014576_09154511.jpg

b0014576_09155090.jpg

そして別の子供が来て「飛び込まないね」と言うのです。
さっき飛び込んだばかりです。そしてまたもしつこい飛び込めコールです。
マルルは飛び込むことだけを要求されているのです。
飛び込まないマルルは価値がないとみなされているようでした。
だから、マルルはうんざりして、期待を裏切るためにフェイントをするのかと理解しました。
b0014576_09152792.jpg

湯たんぽかぶり。
b0014576_09155748.jpg

次はね。
b0014576_09160523.jpg

背泳ぎ~。
b0014576_09161085.jpg

湯たんぽ、楽しい。
b0014576_09161761.jpg

位置について。
b0014576_09214796.jpg

する~。
b0014576_09215390.jpg

壁~。
b0014576_09215872.jpg

にこっ。
b0014576_09221809.jpg

ひょっこり。
b0014576_09222106.jpg
つづく。

by hamhaha | 2019-03-24 00:01 | 熊本市動植物園 | Trackback | Comments(0)

2月23日の熊本市動植物園のマルル①

懸賞 2019年 03月 22日 懸賞

b0014576_16335632.jpg

2月23日、続きです。
市電に乗り、熊本市動植物園に向かいました。
昨年12月に全面開園したので、正門から入れます。
正門からはホッキョクグマ舎が近いです。
マルルに会いに行きます。
マルル、元気だった? 11か月ぶりだね。(細かい)
b0014576_16340392.jpg

b0014576_16341425.jpg

b0014576_16341971.jpg

窓から外をのぞきます。
b0014576_16342339.jpg

いいものが見えたかしら?
b0014576_16342756.jpg

おっちゃんこ。(おすわりのこと)
b0014576_16343443.jpg

b0014576_16344284.jpg

レディだから、おしゃれしなくちゃ。
b0014576_16344669.jpg

どう?かわいい?
可愛いに決まっているでしょう!
b0014576_16350823.jpg

窓下の穴に鼻を突っ込むマルル。
b0014576_16400058.jpg

子供が手を振ります。
b0014576_16400831.jpg

あっちに行きたいなぁ。
b0014576_16401507.jpg

いや、さすがにその穴には入れないよ、マルル。
b0014576_16402173.jpg

60~70代くらいの男性がやって来て、奇声をあげ、柵をたたき、騒ぎながら通路を何往復もしました。
あまりに狂気じみた行動に、わたくしは恐怖を覚えました。
その男性は騒いだ後、マルルをのぞき込み「まだだな」とか「もう少しだな」とかつぶやきながら
まだ奇声をあげ、柵をたたき、走り回りました。
マルルは不安そうに見上げていました。
わたくしはその走り回るルートを、柵をたたかれないように邪魔して立つのが精いっぱいでした。
何度も繰り返したので、マルルはとうとうプールに飛び込みました。
b0014576_16402853.jpg

b0014576_16403290.jpg

するとその男性は勝ち誇った顔でそこにいた人々を見回しました。
「どうだ。あの熊を操ってプールに飛び込ませたのは自分だ」と言わんばかりでした。
その男性は今までも何度もそういうことをしていたように感じました。
わたくしは悲しくなって「マルル、札幌に帰ろう」と言いました。
誰も賞賛しないからか、その男性は去っていきました。

なんてひどいことをする人がいるのだろうと思いました。
その男性が帰ってこないようなので、わたくしは一端他の動物のところに行きました。

つづく。

by hamhaha | 2019-03-22 00:01 | 熊本市動植物園 | Trackback | Comments(4)

2月21日のとくしま動物園のポロロ③

懸賞 2019年 03月 14日 懸賞

昨日、税務署に確定申告をしに行きました。
帰りに、税務署近くにある(はずの)ロシア料理のお店を探しましたが
もうお店はないようです。
残念。

2月21日のとくしま動物園の続きです。

ポロロ、黄色いの行きま~す。
b0014576_11294517.jpg

2個回収。
b0014576_11295353.jpg

白いのも陸揚げ。
b0014576_11262922.jpg

プールに入るときは飛び込まずに滑り入ります。
b0014576_11263542.jpg

b0014576_11264196.jpg

楽しい~。
b0014576_11265033.jpg

おやつの時間、上からおやつ入りのポリタンクが降りてきました。
b0014576_11300840.jpg

フリフリすると中からペレットやニンジンが。
b0014576_11301283.jpg

美味しいね。
b0014576_11311575.jpg

食後も運動。
b0014576_11312197.jpg

白湯たんぽを心臓マッサージ。
b0014576_11384346.jpg

この時期、道外に旅行するとき、何を着ていくかに悩みます。
今回は春っぽいコートを着ました。北海道より暖かいところに行くからです。
出発前、「でも、あっちの人って、ダウン着てません?」と言われました。
そうなの、ダウンをお召しの方々が多いのよね。
「ダウンを着て行かないと、よそ者感出ません?」と言われましたが
ダウンは無理。汗だくになるのよ。よそ者感が出たっていいわよ、と春のコートにしました。
天王寺ではそれでも暑くてアイスを食べましたが、一変、徳島はとても寒かったです。
うっかりこの旅行にはストールもマフラーも持ってきませんでした。
寒さが身に沁みます。

寒すぎて、早々にとくしま動物園を後にしました。

ポロロもユウキも楽しそうでよかった。

by hamhaha | 2019-03-14 00:01 | とくしま動物園 | Trackback | Comments(0)

2月21日のとくしま動物園のポロロ②

懸賞 2019年 03月 13日 懸賞

2月21日のとくしま動物園の続きです。
ホッキョクグマのポロロです。

子供さん用の丸窓に顔を出していました。
b0014576_11222267.jpg

見せびらかし~。
b0014576_11233281.jpg

黄色い湯たんぽ。
おもちゃが増えたね。
b0014576_11213855.jpg

背泳ぎもお手のもの。
b0014576_11214395.jpg

白湯たんぽ回収。
b0014576_11214713.jpg

ブルブル。
b0014576_11215320.jpg

ごろにゃん。
b0014576_11220278.jpg

考える人、もとい悩むくま。
b0014576_11220723.jpg

湯たんぽ投げ。
b0014576_11221074.jpg

シンクロ。
b0014576_11221543.jpg

とったどー~。
b0014576_11221934.jpg

つづく。

by hamhaha | 2019-03-13 00:01 | とくしま動物園 | Trackback | Comments(0)

2月21日のとくしま動物園のポロロ①

懸賞 2019年 03月 11日 懸賞

2月21日の朝、わたくしは路線バスでとくしま動物園に向かいました。
とくしま動物園は「とくしま動物園北島建設の森」となっていました。
ネーミングライツですね。

開園後、年パスを購入します。
写真を取りだそうとすると、もう写真はいりませんと言われました。
前回から1年以上経っていますので、いろいろ変わりましたね。

そして、ホッキョクグマのポロロのもとへ。
ポロロは朝食を食べていました。
b0014576_21483810.jpg

フリフリ。おいしいねぇ。
b0014576_21491074.jpg

ポロロは見事なクロクマでした。
b0014576_21491636.jpg

ポロロが陸を常同して、何度もガラス面に顏を近づけるので、
わたくしはそのたびにポロロの顔に自分の顏を近づけました。
b0014576_22010708.jpg
それを何度かやってから、少し離れたところに立ちました。
他にもお客さんがいるのでお譲りしようと思ったのです。
ところが、ポロロはわたくしが立っていた場所のガラス面を
「そこじゃないでしょ、ここでしょ!」とばかりに叩きました。
ポロロ、なんてかわいいの。
ちゃんとわたくしを見ていてくれたのですね。

ウォーキングの途中でプールをのぞきこむポロロ。
b0014576_21492260.jpg

誰か通ったのか、覗き穴から確認します。
以前はのぞき穴から必死でのぞいていたのに、
今では屈まないといけないくらい大きくなったね。
b0014576_21492623.jpg

誰か通らないかなぁ。
b0014576_21493210.jpg

まったり。
b0014576_21493679.jpg

ん? 誰かいる?
b0014576_21494026.jpg

ベー。
b0014576_22053989.jpg

やっぱり誰かいる?
b0014576_22071707.jpg

平日の動物園は幼稚園児が多いです。
幼稚園児が大挙してホッキョクグマ舎に押し寄せたので、わたくしは別の動物のところに行くことにしました。

つづく。

by hamhaha | 2019-03-11 22:12 | とくしま動物園 | Trackback | Comments(2)

4月7日の熊本市動植物園のホッキョクグマのマルル②

懸賞 2018年 05月 15日 懸賞

b0014576_17571340.jpg

4月7日の熊本市動植物園のホッキョクグマのマルルの続きです。

熊本市動植物園の売店でマルルのグッズを物色していると、店員さんに
「マルルに会いに来たんですか」と訊かれました。
「はい、札幌から」と答えると、「札幌から!?」と、とても驚かれました。
札幌からマルルに会いに来る人はわたくしだけではないと思いますよ。
b0014576_18284681.jpg

マルルの幕が場所を変えて張ってありました。
以前は正門に向いてましたからね。
b0014576_17570049.jpg

どうしてそこに座っているの?
b0014576_17571810.jpg

飼育員さんを待っているの。
b0014576_17572216.jpg

まだかなあ。
b0014576_17572727.jpg

あくび~。
b0014576_17573238.jpg

するりんと静かにプールへ。
b0014576_17574187.jpg

もらったリンゴをうまうま。
b0014576_17574555.jpg

美味しいよ。
b0014576_17575068.jpg

優雅に泳いでいました。
b0014576_17575461.jpg

ぷかぷかとおしり。
b0014576_18185039.jpg

その後、常同。
b0014576_18192027.jpg

ぺろりん。
b0014576_18202214.jpg

飼育員さんにお話を伺いたいなと思いましたが、お忙しそうだったのであきらめました。
でも、マルルはとても落ち着いて見えました。
職員の方たちが大切にケアしてくださっているのですね。
ありがとうございます。

観光誌の表紙を飾るマルル。
可愛いわ。
b0014576_18203783.jpg

by hamhaha | 2018-05-15 00:01 | 熊本市動植物園 | Trackback | Comments(2)

4月7日の熊本市動植物園のホッキョクグマのマルル①

懸賞 2018年 05月 14日 懸賞

b0014576_17273135.jpg

4月7日、熊本市動植物園の続きです。
ホッキョクグマ舎は正門から入るとすぐですが、西門から入るとどう行くのかと悩んでいましたら
案内がありました。
b0014576_17273910.jpg

この日はスケッチ大会があったようで、子供たちが敷物を広げて動物たちの絵を描いていました。
ホッキョクグマに行くには細い通路のところもあり、ここを通ってもいいのかしらと思うくらいでした。
ホッキョクグマ舎のすぐ横は通行止めで、
ホッキョクグマ舎の二か所ある階段も1か所は通行止めです。
b0014576_17332955.jpg

使えるもう一方の階段も狭くなっていました。
b0014576_17342475.jpg

マルルに会えるように頑張って公開してくださったのですね。

マルルのところにもたくさんの子供たちがいて、絵を描いていました。
可愛く描いてあげてね。

マルルがいました。
b0014576_17282514.jpg

マルル~、久しぶり~、元気だった~?
b0014576_17283022.jpg

すいすい。
b0014576_17283774.jpg

横泳ぎ~。
b0014576_17284255.jpg

くるりんぱ。
b0014576_17284534.jpg

これはね、大切な湯たんぽなのよ~。
b0014576_17352507.jpg

お立ち台の上でスリスリ。
b0014576_17353690.jpg

スリスリ。
b0014576_17354187.jpg

ごろんごろん。
b0014576_17382518.jpg

そんなに見ないで~、てれちゃうな~。
b0014576_17383252.jpg

てれてれ、ごろりん。
b0014576_17415658.jpg

腹だし~。
b0014576_17420073.jpg

起き上がり。
b0014576_17420417.jpg

ホッキョクグマ舎の周りは工事しているところばかりで、
マルルのところにいたら、突然大きな工事音がして
わたくしは驚きましたが、マルルは平気でした。
きっといままでそういう工事音がしていたので慣れたのですね。
他の動物たちも工事に慣れたようですが、
マルルも気にしていないようでした。
さすがララの娘だわ、頼もしいわ。

つづく。

by hamhaha | 2018-05-14 17:50 | 熊本市動植物園 | Trackback | Comments(2)

1月6日のとくしま動物園のポロロ②

懸賞 2018年 01月 22日 懸賞

b0014576_20422179.jpg

1月6日のとくしま動物園のホッキョクグマのポロロの続きです。
b0014576_20422689.jpg

12時50分頃のおやつの時間に上からポリタンクが降りてきました。
b0014576_20423423.jpg

おやつ入りです。
ポロロは上手く振って中身を出します。
b0014576_20423856.jpg

うまうま。
b0014576_20424378.jpg

美味しかった~。
b0014576_20424710.jpg

ポリポリ。
b0014576_20425199.jpg

ポロロの預託期間が延びたことのお知らせです。
b0014576_20421841.jpg

ドアップ。
b0014576_20425738.jpg

ペタンと寝そべって
b0014576_20430401.jpg

湯たんぽで遊びます。
b0014576_20482676.jpg

ガリリ~。
b0014576_20482998.jpg

15時のおやつ時間、スタンバイのポロロ。
b0014576_20483921.jpg

プールの中に入ったのは見送り。
b0014576_20484338.jpg

こっちに投げて~。
b0014576_20484705.jpg

ポロロはとても毛が薄くなっていました。
地肌の黒がはっきりわかるほどです。
お客さんに「シロクマじゃなくてクロクマだ」と言われていました。
ここまで毛が薄くなると、さすがにホッキョクグマでもプールに入ると風邪をひきそうです。
わたくしが見ている間はポロロはプールには入りませんでした。

たまに毛が薄くなるホッキョクグマがいますよね。
メスに多い気がします。
ホルモンの関係かしら。

ポロロは愛情をかける存在を欲しがっているように見えました。
精神的にすでに母になる準備ができているように思えます。
でも、ポロロの婿の当てはあるのかしら。
ポロロはいい母になると思いますが、
婿~。
またいとこだけれども、アークティック・ジュニア、婿に来ないか~?

ポロロ、また来るからね、風邪ひかないでね~。
15時19分のバスで徳島駅前に戻りました。徳島泊。
b0014576_21013763.jpg

by hamhaha | 2018-01-22 00:01 | とくしま動物園 | Trackback | Comments(0)